« 牛乳 | トップページ | 仲間 »

2009年3月16日 (月)

帝釈天

ここのところ体調が芳しくなく。体調と言うよりは「どんな人にも躁鬱の波がある」というのに従えば、今は鬱の状態なのであろう。飽くまでオイラの個人的レベルでの「鬱」であって、周りから見ればいつも通り酔狂かもしれないけど。まあ気候の影響かもしれぬ。

で、日曜は朝から気持ちの良い青空。千葉の酒蔵祭りに誘われていたのだけど、休日出勤になるかもしれないので断っており。当日行っても良かったのだけどそこまでテンション上がらず。
そういえば、上京する度に江戸の寺社を巡る親父が「後は柴又帝釈天ぐらいか」と言っていたのを思いだし。オイラも行ったことのない帝釈天でも行ってみるかと電車に乗って新柴又(最寄りは柴又駅ね)で降り、江戸川沿いにフラフラ散歩。

神戸には大きな川はなく、上京してから住んだところも西方のため、せいぜい目黒川ぐらい。歩いてみると河川敷カルチャーというのも良いものですな。野球、サッカー、自転車、ジョギング、散歩の老夫婦等々、結構な人口密度でしたよ。

肝心の帝釈天は信仰心0の神社仏閣拝観マニアにとっては何か別に大したことない寺でした。多分、普通の鎮守様みたいな地元の信仰対象だったのが「男はつらいよ」で有名になっちゃっただけなんだよね。参拝客は年齢層高め。

彫刻とか庭園が自慢なんだそうですが、有料というので見ませんでした。東から入ったので西の表参道側に出ると凄いテキヤの数。一本外れた道を歩いたのだけど、名物らしい川魚料理屋がいくつかあり、後は鰻屋・焼鳥屋など。なんで表参道って鰻屋とか焼鳥屋なんでしょう。成田山も伏見稲荷もそうだったんだけどな。坊主とは縁遠い気がするのに不思議。

|

« 牛乳 | トップページ | 仲間 »

」カテゴリの記事

コメント

原因はタホに行ってないからだなw

投稿: shun | 2009年3月16日 (月) 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750031

この記事へのトラックバック一覧です: 帝釈天:

« 牛乳 | トップページ | 仲間 »