« サッカーイギリス代表 | トップページ | 集中力低下 »

2009年4月23日 (木)

オーガニック

ねたミシュラン ★★はたしてどっちが正しい?

以前、一緒に飲んだ人がオーガニック支持な人で。別に布教活動をするような鬱陶しい人ではなかったので楽しく話をしたのだけど(主観を理屈っぽく押しつけてくる人は苦手だ)

で、以前から気になっていたことを聞いてみた。有機栽培とか無農薬の野菜とかを好んで食べるというのは分からなくもない。なんだけど、以前膝掛けを探しに行ったときに「オーガニックコットン」で作られた膝掛けというのが売られていて少し割高だったのだ。
別に口にするものでもないし、膝っつーか大腿部経由で何か影響があるとは思えない。だったら染料とかの方が影響が大きかろうと。

そのことを聞いてみたところ、飽くまでその人の考えなのだけど、オーガニックを支持するというのは体にどうこうとか味がどうこうということではないのだそうな。要は化学肥料とか農薬を利用することで土壌を中心とする環境に対して悪影響を与えることを好ましく思っていないらしく、普通のものより高い金額を出しても有機栽培とか無農薬のものを買うというのは、化学肥料や農薬を利用しないで(自然を汚さずに)頑張っている生産者を応援する、という感覚からくる行動なのだそうな。
なので、その人は別にオーガニックだからといって「美味しい」とは思っていない(期待していない)と。

というか、無農薬と有機栽培は微妙に違うかも。むしろ「無農薬だから美味しい」って方が怪しいもんだな。今のリンゴとかは収穫量と味の改善のために品種改良を繰り返した結果農薬無しではまともに育たないそうな。そう考えると、「無農薬の方が美味しい」と単純に評価するってのは、ペットショップの犬より野犬が可愛いって言うようなもんだな。まぁ美味いとか可愛いは主観だけど。

で、オーガニックの話に戻ると、なるほど、そういう考え方があるのかと理解すると共に、オーガニックコットン膝掛けの謎も雲散霧消したのでした。オイラは正直共感する部分は少ないのだけど。

共感できないというのは、別に反対じゃないんだけど、高いお金を払うっていうのが非効率な気がして。貧乏くさい意味ではなくて、お金って基本的に労働力とか生産の対価なので、それをわざわざ割高に使うって言うのは一周回って環境によろしくないんじゃないかと思うのだよな。資源の有効利用の効率性とかそういうところ。しっかり吟味したわけではないけど。
つーか、考えてみるに同じ「環境保護」といえども「自然環境を守る」ってのと「資源の有効活用」っていうのは別問題だし、しばしば相容れないこともあるんではなかろうか。案外一緒くたにされている気がする。

|

« サッカーイギリス代表 | トップページ | 集中力低下 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

やっぱ「美味しんぼ」はガセですかw
「誰にどう渡したいか」ってのはオイラの知人の言う「応援」ってのと同じことでしょうかね。あんま考えたことなかったっす。なるほど。

投稿: しげお | 2009年4月23日 (木) 16:24

有機農業の農家さんが「有機野菜=美味しい」
っていうのは違います、と言っていて
実際いろいろ食べてみて同感です。
で、オーガニックコットンの話ですが、
「自分のお金を誰にどう渡したいか」
ってことじゃないでしょうか。
ここ数年わりとそんな風に考えて消費行動してます。
まあうっかり無駄遣いもするんですが。

投稿: marie | 2009年4月23日 (木) 12:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750058

この記事へのトラックバック一覧です: オーガニック:

« サッカーイギリス代表 | トップページ | 集中力低下 »