« 六義園 2009 | トップページ | 慈雲寺のイトザクラ »

2009年4月 3日 (金)

お引っ越し

民放テレビ局、節約の春 4月番組改編

この記事にあるように打ち切りもあるようだけど、今回のクールまたぎは番組のお引っ越しが多発しているような。深夜番組が好調だからゴールデンへ、とかゴールデンのアニメが不調なので週末の朝へ、とかそういうのは従来からあったけど、金曜のゴールデンから木曜のゴールデン、みたいな感じの横滑りがバラエティを中心に多いようである。

どうやら生放送の長い番組、要は王様のブランチ的な番組を増やしたいようだ。録画になると編集が入るので放送時間より長く撮影することになりタレントの拘束時間が長い=ギャラがそれだけ発生する。んでもって、同じタレントを使うのでも1時間を2本で拘束する(押さえる)よりは2時間1本の方がギャラを抑えられるんだそうな。
ということで、お引っ越しは長い番組枠を確保するための番組表デフラグですかね。

明石家さんまが「俺、トータルテンボスとギャラ同じにしてもらおうかと思ってるのよ。だって使ってもらわれへんねんやろ」などと冗談を言うご時世ではあるが、テレビが面白くなくなったとかそういうことだけじゃなくて、一方的な広告が効かなくなってきたってことじゃないのかなぁ。テレビよりも酷い雑誌やラジオなどの減収をネット広告が完全に埋め切れているわけではなく。不景気の影響ももちろんあるだろうけど、仕事で色んなメーカに行くと、今までマスメディアにばら撒いていた広告費をいかに有効に使うか、というブレストに巻き込まれたりもする。Web絡みでも単純にネット広告打ちましょうという話にはならず。

そう考えると、近頃各ポータルが始めている行動履歴連動広告というのも一つの解なんだろうけど、もっと大きく見るとモノを売るためにはサンプリングやモニターなどのベタなSPが見直されてくるような気もするのでしたよ。後は案外どぶ板営業かね。

|

« 六義園 2009 | トップページ | 慈雲寺のイトザクラ »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750044

この記事へのトラックバック一覧です: お引っ越し:

« 六義園 2009 | トップページ | 慈雲寺のイトザクラ »