« スポンサー探し | トップページ | じゃぱにめーしょん »

2009年5月22日 (金)

流水麺

このエントリは海原雄山およびその互換機にはお勧めしない。

スーパーで買い物していて目に入ったものが。なんのことない蕎麦なのだけど「ゆでずに簡単」とパッケージに書かれている。意味が分からないので手にとって見ると、何とゆでないで袋から出してそのまま水で洗っただけで食べられると。隣にうどんもある。

うーん、ついにドイツの科学力を超えたのか、と興味本位で購入。
めんのシマダヤ 流水麺の特長

結論から言うとやっぱり不味いですね。分かってたことだけど。おそらく保存料的な役割なんだろうけど袋開けた途端に鼻をつく酸っぱい臭い。もともと蕎麦って少し酸の臭いがするけど、それどころの臭いじゃない。そして洗うんだけど、すんごいニュルニュルしてるのね。
で、食ってみたんですが、もはや蕎麦じゃありません。高校の食堂思い出した。うちの食堂ってうどんも蕎麦も同じ粉で太さが違うだけだったのよね。なんかそんな感じ。
もしオカンが「今日の晩ご飯は蕎麦よ」といってこれ出してきたら間違いなくグレる。嫁が出してきたら即刻離婚。でもこういうの出されてるダンナさんいるんだろうなぁ…

で、うどんの方も購入してたのだけど、こちらはまだまし。とはいえうどん本来の味を楽しむのはつらそうなので、納豆うどんに。

納豆をぐわーっと固くなるまで混ぜて生卵投下。そこに洗ったうどん入れてグリングリン混ぜる。上に鰹節と刻み海苔乗せて、醤油を軽くかけ回して終わり。食べるときに更にかき混ぜます。こうすればそこそこ美味しく頂けましたよ。最後に納豆が余りがちなので途中からバランスを考えること。

独り暮らしの奴以外には間違ってもお勧め出来ない。後ね、賞味期限が案外短かったので、買って4食蕎麦とうどんだけになった。
まあ、めんどくさがらずにちゃんと麺は茹でろと。

|

« スポンサー探し | トップページ | じゃぱにめーしょん »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750076

この記事へのトラックバック一覧です: 流水麺:

« スポンサー探し | トップページ | じゃぱにめーしょん »