« 常識 | トップページ | あいほん 序章 »

2009年6月26日 (金)

35以上は左手の法則

前々回ぐらいかの「さまぁ~ずxさまぁ~ず」で三村が面白いことを言っていた。

「35歳以上は左手で携帯電話を持って話す。メールも左手で打つ」とのこと。
三村の考察によれば、携帯電話の普及はここ15年。それまでは固定電話だったのだけど、固定電話というのは左側にコードがついている。なので、受話器は左手で持つものだった。なので35歳以上の人は短くとも20歳ぐらいまでは左手で受話器を持っていたわけだと。
携帯と固定の間に"子機"の時代があって、これメインで育った世代はコードがないので利き手(右手)で受話器を持ってしゃべる。というわけで、その境目が35歳だ、というのが三村の理論。

何となく説得力があるので、今度から気にして見てみようと思う。

そんなオイラは右手で携帯電話を持つ。メールも右手。ただ、オイラは生まれたときは左利きだったらしいからなー。参考にならねーなー。

でも何か「利き耳」があると言ってる人もいるみたいで利便性とか文化だけではないのか?

電話の受話器を当てるのは 右耳? 左耳? | エキサイトニュース

以前に先生が行ったアンケートの結果によると、電話での利き耳が右の人は約20%と少数派で、左の人が約30%、両耳の人が約50%、つまり80%の大多数は左耳で聞き、メモを右手でとる人だったのだそうだ。  私の場合、利き耳でない方に受話器を当てると聞こえてはいるのだけれど、何となく話に集中できないというか、会話がうわの空になってしまう。

オイラは携帯は右で、オフィスの電話(固定電話)は左だ。オフィスの電話は物理的にデスクの左側にあるってのも理由だけど。どっちかが上の空なんだろうか。携帯でも仕事の話すること多いんだけど。てか、プライベートで電話で話すことほとんどないからなぁ。

なんて思っていたら
頼み事は右耳から:「左耳と比べて2倍の効果」の理由

じゃあ左から仕事の電話聞いちゃダメじゃんかよぉ。イタリア人と日本人で違うの? 酒が入ってると入れ替わる?

|

« 常識 | トップページ | あいほん 序章 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

片手は年寄り、両手は若者。

じゃない? :-)

投稿: shun | 2009年6月29日 (月) 12:53

とか書いておきながら携帯買い換えたのでよく分からない。これってどう操作するのが普通なんだろ?片手?両手?

利き目は左です。

投稿: しげお | 2009年6月29日 (月) 08:31

俺も携帯は右で、オフィスの電話はスピーカーだwww (取るなら左だな).

で、俺の利き目は、右だ。
(両手で△作って、何か一点を見て、右目と左目閉じて実際に見ている側)

投稿: shun | 2009年6月26日 (金) 11:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750118

この記事へのトラックバック一覧です: 35以上は左手の法則:

« 常識 | トップページ | あいほん 序章 »