« Dauphiné Libéré Stage2 | トップページ | Dauphiné Libéré Stage3 »

2009年6月 9日 (火)

大麻

大麻は伊勢神宮のお札…宮司ら「取締法の名前変えて」

広がり続ける大麻汚染に、全国の神職らが心を痛めている。若者らの健康被害はもちろん、「大麻は麻薬」というイメージが定着してしまったからだ。神社界にとっての大麻は、神棚にまつる伊勢神宮のお札で、麻薬とは無縁の神聖なもの。伊勢神宮の式年遷宮を4年後に控え、宮司らが「大麻取締法の名前を変えてほしい」と声を上げ始めた。

以前山梨に行ったときに菅田天神社で見かけた箱の中身が気になっていたのだけど、単なるお札だったらしい。

この箱の読み方は「じんぐうたいま」だけれども、元々「大麻」と書いて「おおぬさ」と呼ぶらしく。「ぬさ」ってのは「幣」のことで、あの「祓いたまえ清めたまえ」と神主が振るやつね。
今では折られた白い紙(紙垂[しで])が白木の棒の先についているのだけど、本来は麻苧(あさお)という繊維に細かく捌く前の荒く捌いた麻をそのまま棒の先に付けていたそうな。

なんすかね。元々は幣についてた麻をお守りとして配ったんでしょうか。そういえば、この箱に「1000体」と書いてあるのも気になる。記事中にも「体」とあるな。
お札の単位は「体」なのか。1枚に1体ずつ神様が宿ってるってことかな。

|

« Dauphiné Libéré Stage2 | トップページ | Dauphiné Libéré Stage3 »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750090

この記事へのトラックバック一覧です: 大麻:

« Dauphiné Libéré Stage2 | トップページ | Dauphiné Libéré Stage3 »