« JWC Semi-Final | トップページ | 今更 »

2009年6月19日 (金)

Tour de Suisse Stage6

逃げはホレンスタイン1人。7分以上逃げてたのだけど、さすがに今日は許してくれないね。

最後は周回コースなのだけど、最初の周回にはにスプリントポイントが設定されていない。放送が始まってすぐ、アシストを使って集団から抜け出し、スプリントポイントを取りに行くコロンビアのマルティン。集団に戻ってから他の選手に冷やかされている模様。「お前、スプリントポイントは次の周回からだよw」って感じで恥ずかしい。

逃げは残り30kmで2分差。ばっちり泳がされてます。結局本番のスプリントポイントはカンチェラーラが獲得してマルティン絡めず。さっき必死でダッシュしたから、今度行って取れなかったら格好悪いと思ったのかしら。
残り20kmで逃げ10秒で生殺し状態。18kmで吸収、おつかれさん。何かフランク=シュレクが集団後方でフラフラしてます。昨日のアンディといい、シュレク家は呪われたんでしょうか。
7km ぐらいから激しく各チームがtrainを作って引き始める。集団から乱れ飛ぶボトル。少しでも重量を軽くしようとする選手が投げる投げる。楽しくなってきました。やっぱ平坦はこうじゃなきゃ。

またカヴェンディッシュでした。コロンビア4勝目、カヴ君2勝目。フースホウフトまたダメだったなぁ。CA時代好きだったのに。

ちなみにリクイガスが好きなのは緑色だからね。CAはもっと緑だったんだけど残念ながらチーム解散しちゃったから。

総合は8位までが1分以内という状況で明日、明後日の山岳に突入でございます。Saxobank が見物。シュレク家の逆襲はあるのか、それともスイスの英雄カンチェラーラを守るために明日以降もシュレク兄弟はグダグダ走りでカンチェラーラのライバルのマークに行くのか。それ以前にカンチェラーラは山を登れるのか?

|

« JWC Semi-Final | トップページ | 今更 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750109

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de Suisse Stage6:

« JWC Semi-Final | トップページ | 今更 »