« Yukiya Arashiro (その2) | トップページ | 名刺 »

2009年7月15日 (水)

Tour de France Stage10

休息日明けの比較的平坦な(細かいアップダウンはあるけど)コース。第10ステージは主催者の意向で無線禁止。各チーム、選手からはブーイングがあったけど結局そのまま禁止に。ランスなんかは「時代に逆行するのはナンセンスだ」とまっすぐな批判。

14 juillet ということで、逃げ4人の中にはフランス人が3人。後1人はいつものロシア人、イグナチェフ。予想屋マキュアンによれば、フランス人が逃げるけどゴール前に捕まるよ、とのこと。

その唯一のロシア人は全く先頭に立とうとしない。要は風除けをせずに美味しいところを取っている形。考えられるのは後ろにいるスプリンターのエースの為、ということなのだけど、チームのスプリンターであるナポリターノはStage9で完走したもののタイムオーバーで休息地への飛行機に乗れなかった。ポッツァートで行くのかしら。

残り65kmでテキサスロングホーン男登場。今日はランスの日じゃないけどね、これから2週間着いてくるのかしら。

典型的アメリカ人とは何たるかを世界に知らしめんとする姿、おつかれさまです。

集団と逃げはつかず離れず進んでいく。やっぱチームカーから無線の指示が無いと距離を置くのは怖いのか、集団も射程圏内に置き続ける模様。
残り3kmで逃げは10秒。後ろではボーネンを引き上げる動き、チームからスプリンター指名された新城を引き上げる動きが見える。が、残り1kmで久々のコロンビアトレイン。カヴェンディッシュの後ろにマイヨヴェールのフースホフトだったのだけど、またもや圧倒的な力を見せてカヴ君の勝利。マキュワン先生の予想大当たりといったところ。

新城は位置取りが後ろで26位、おそらくケニーを引き上げた別府は35位でゴール。
明日も4級山岳2つの平坦ステージ。大会前から2週目が勝負と行っていた Fumy は逃げるのか。

|

« Yukiya Arashiro (その2) | トップページ | 名刺 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750140

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Stage10:

« Yukiya Arashiro (その2) | トップページ | 名刺 »