« 名刺 | トップページ | Tour de France Stage12 »

2009年7月16日 (木)

Tour de France Stage11

昨日のマッタリレースは、アスタナやコロンビアが無線使用禁止にひっそりと抗議して逃げを制限してレース運びをしたためとのこと。結局、無線禁止はレースの盛り上げにはならなかったようだ。もう1ステージ予定されているのだけど無くなりそうかな?
Tour-UCI likely to lift earpieces ban

全21ステージのうち10をこなしたペロトン。「もう」なのか「まだ」なのかは分からないけど半分。
今日のステージも昨日に続いて平坦ということでカヴ君は色気出してくるのだろう。
一度は「マイヨヴェールを諦めた宣言」を出したカヴェンディッシュだが昨日の勝利後はまたシャンゼリゼで勝ちたいとかグリーンのジャージを着てパリに、とか言い出してるらしい。舌の根の乾かぬ内。

舌の根と言えば「エースはコンタドールだ」と言っていたランス父ちゃんは「コンタドールとの間に緊張感があるよ」「コンタドールのアタックにはついていけたけど勝手に行っちゃったから他のチームを押さえる方に回ったんだよ」なんて戦慄の発言。とりあえず1アシストの発言じゃないよね。更にはランスの新チームのスポンサーになるんじゃないかというNIKEのCEOが1週目のTdFに来てたり、色々あったんですが今度はF1方面から煙が
Alonso eyes cycling team with Contador

Fernando Alonso wants to set up a professional cycling team, according to Italian and Spanish reports on Monday
    The 27-year-old reportedly wants 2007 Tour de France winner Alberto Contador, who currently rides for the top outfit Astana, to front the Alonso team, to be backed by the 2010 Ferrari sponsor Santander

さてレースは2人が逃げてのんびり移動ステージのかほり。

ツール名物ヒマワリ舐めのペロトン。これをみると夏ですねぇ。

残り20km辺りで集団前方にそっと赤いスイスチャンピオンジャージ。今日は最後が登りゴールということで、久々にカンチェラーラの1kmぐらいの逃げが見られるのかしら。
残り5kmちょうどで逃げ吸収。今日は道が狭めな気がするので怖いですねぇ。しかしコロンビアのアシスト陣がすごい引き。抜け駆けロングスプリントを許さないスピード。
フースホフトはペタッキ張りに早駆けしたものの、結局はカヴェンディッシュ。でも今日は変なポーズする余裕はなかったね。何勝目?4勝目?ってかスプリントステージ全部取ってるんじゃねーの?

別府27位、新城32位。ま、今日のポイントはシマノレーシングの栗村SDの渾名が「しゅーくりーむ」に決定したと言うことで。

|

« 名刺 | トップページ | Tour de France Stage12 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750142

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Stage11:

« 名刺 | トップページ | Tour de France Stage12 »