« Tour de France Stage14 | トップページ | 試飲 »

2009年7月20日 (月)

Tour de France Stage15

昨日は日本人が2人とも完走し、ついに今中さんの記録(St14リタイア)を破った。当人達は意識していないらしいけど。

さて、昨日はSt13 の山岳で遅れたためにポイント賞で大きくフースホフトに差をつけられたカヴ君が集団の先頭を取ろうとスプリントしたのだけど、フースホフトが抜け出そうとしたところを思わず斜行して幅寄せしてしまい。
Cavendish relegated for irregular sprinting
13位ゴールでポイント13獲得の代わりに154位ゴールのポイント0となってしまいましたとさ。秋天のマックイーンというか武みたいなもんですよ。若い人はしらんか、ってかあれはゴール地点じゃねーし。
残るスプリントステージは2つで2人の差は18ポイント。両方で1位カヴ2位フースホフトだと5ポイントx2 の10ポイント差しか詰められない。これでシャンゼリゼでのマイヨヴェールは絶望的かな?
後、ダメダメだったボーネンメンバーはDNS。下痢と嘔吐で飯食えないわ寝られないわで大変だったらしい。大人の事情で突っ込まれて大変よねぇ。妙に短期で復帰してへらへらやらされてる某タレントも実際しんどいのかもね、とか。
Tom Boonen out of Tour de France

さて、今日はスイスに入って山頂ゴール。これで動きがなかったらわしゃ怒るよ。パラパラと逃げが決まって集団はアスタナがコントロール。ん、何かポッツァートのイタリアチャンピオンジャージがまた変わった気がする。今年からカチューシャというロシアのチームに所属するポッツァート。イタリアチャンピオンになって、クレムリンを模してイタリアのトリコロールに塗り分けたジャージを着ていたのだけど、さすがにクレムリンは無かろうとイタリア協会から苦情。仕方なく横縞の3色ジャージにしていたのに、今日見たら縦縞に変わってるし。

レースは10人が逃げ、残り13kmぐらいで先頭からアタック合戦。が、時既に遅しという感じか。予想屋マキュワンは「最後の登りで逃げは捕まるよ。で、コンタドール。でも、カンチェラーラはスイスではいつもスペシャルだからな」とのこと。逃げ集団にいるスイスチャンピオンのカンチェラーラの運命や如何に。

うーん、後方集団を鬼引きする Saxo Bank。ってことはカンチェラーラの逃げは捨てられたのかな。
そして山岳賞ジャージながら登りで遅れ始めるペリッツォッティ。またもや山岳賞の行方は謎に。カンチェラーラも残り6.5km ほどで捕まってそのままアンディちゃんのアシストに。

ノチェンティーニ、ヒンカピー、サストレと脱落というか、カンチェラーラの鬼引きで集団ボロボロ。シュレク兄弟+コンタドール、ランス+ウィギンスという中から 5.5km でコンタドールアタック。ランス追わず。これ決まりだな。
残り3km でフランク兄ちゃんアタック。ランスついていけず。これはコンタドールのアシストというより単純に着いていけない気がする。アスタナの真のエース決定かな。サストレとエヴァンスにも置いて行かれるランス。

結局はコンタ君楽勝。アンディ40秒ほど。ランスは1分半ほど遅れてのゴール。まあ、それでもランスが総合2位な訳で、アスタナの強さが際だつなぁ。今日1日でシャンゼリゼの表彰台頂上も確定したようなもの。
Fumy 57位、Yukiya 147位で完走。

コンタドールのキスは2回。表彰台で激しくガッツポーズを繰り返したのはランスとのエース争いのストレスからの解放のように見えた。

明日は2回目の休息日。明けて超級と1級の山岳2つのコース。日本人が逃げるにはきついかな?コンタドールは16ステージも取ると宣言してますよ、っと。

|

« Tour de France Stage14 | トップページ | 試飲 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750148

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Stage15:

« Tour de France Stage14 | トップページ | 試飲 »