« 試飲 | トップページ | クーラー »

2009年7月22日 (水)

Tour de France Stage16

2度目の休息日を終えて、後はシャンゼリゼへ向かうのみ。St15 では「あ、圧倒的じゃないか…」という走りを見せたコンタドールがトップ。遅れたランスは「今後はコンタドールのアシストに徹するよ」とコメントしたそうだが、信じていいのか? ダメだろ
遅れたとは言え、コンタドールから1分37秒遅れで2位。あーもう、Discovery Channel 時代に「今日はチームカーにランス=アームストロングが乗ってくれたんだ」なんてウキウキ話していたコンタドールが懐かしいよ。

今日はスイスからイタリア経由でフランスへ戻るコース。このイタリア入りの為にイタリア国内で競技禁止のバルベルデは参加出来なかったんだよな。いきなり超級山岳、その後1級山岳を登って一気に下ったところがゴール。一昨日のコースでも下りで100km/h近く出てたらしいのだけど、怪我がなきゃいいのだが。

早々に逃げがバラバラと出て行く中で気になるのは Saxo Bank のフォイクトとカンチェラーラ。昨年CSCで山岳の合間で鬼引きを見せたのを彷彿とさせる。当時のエースはサストレだったが、サストレは去って今期のエースはアンディちゃん。アンディちゃんは「まだ僕には優勝するチャンスがある」と強気の発言をしていたので、今日のステージで動くつもりかも。と思いきやカンチェラーラは登りで捕まり、アンディちゃんは集団後方に。大丈夫?

結局最初の超級を山岳賞のペリッツォッティとカルペツが逃げて通過、その後平坦で追走16人に追いつかれて18人の逃げに。
超級登り途中、36kmほどでアンディちゃんアタック。コンタドール、ニーバリ辺りが追うもランスは付けない。サストレもランスと一緒。め、メンショフ?さっき新城と一緒に登ってたよ。代わりに登れるTTスペシャリストになったガーミンのウィギンス。
と思いきや35km割ったところで踏み込むランス。何だよ父ちゃん踏めるんじゃん。どこまで三味線弾くのかと。結局、コンタドールとアンディちゃんに追いつきましたよ。30秒差をあっという間に詰める脚。驚き顔のフランク、アンディのシュレク兄弟。そりゃそうだ。置き去りにしたはずの奴が軽々と戻ってきたんだから。
忘れた頃に撮されるエヴァンス。3年連続2位の夢は潰えたか。

後ろの騒ぎを余所に1級山岳は再度ペリッツォッティがトップで通過。これでシャンゼリゼでの山岳賞がかなり確実になってきた。
下りでフォイクトが激しく落車。前輪が急にパンクしたらしいけど雰囲気的にDNF。Saxo Bank に取っては強力アシストを失うのは痛い。

最後の下りは4人の逃げが2グループ出来て、追いつくの追いつかないの?と油断できない展開だったのだけど、最後は絶妙のタイミングでアスタルロサが逃げ出して優勝。いや今日は今年のTdFで一番面白かったんじゃないかな。うん。
しかしアスタルロサ、さすがスペイン人という激しい喜び方。良いねぇ。
一方2位になったカザールはツールドフランス6回目の2位。1位になったこともあるけどね。なんだかマリーン・オッティを彷彿とさせる。

スペイン人、アスタルロサのキスは2回でしたとさ。Yukiyaは81位、Fumyは152位でゴール。

|

« 試飲 | トップページ | クーラー »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750150

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Stage16:

« 試飲 | トップページ | クーラー »