« ラッシュアワー | トップページ | 乗車率 »

2009年7月24日 (金)

Tour de France Stage18

個人タイムトライアルなので正直暇だ。総合順位の逆順にスタートするので熱い面子は最後なのでな。
興味はメンショフが落車するかどうかなんだけど(ぉぃ

暇だなぁと思ってたらディルーカのニュース。

イタリアのガゼッタ紙が伝えたところによると、ジロ・デ・イタリアで熱戦を繰り広げ、総合2位に入ったダニーロ・ディルーカ(イタリア、LPRブレークス)のCERA(第3世代EPO)陽性が発覚した。陽性反応が検出されたのはジロ期間中の2回のドーピング検査で採取された血液サンプルだ。
ガゼッタ紙の中でディルーカは「1年前のジロでリッコやセッラ、レベッリンの使用が発覚したCERAを、今更使うなんて、私はそんなに馬鹿じゃない。もし仮に再検査で陽性が確定すれば、もう競技を辞める」とコメントしている。

まあねぇ、馬鹿じゃないと思うんだけど、馬鹿なことする人いっぱいいるからねぇ。こればっかりは結果が出ないと何とも言えない。

メンショフは落車しなかったみたいだけど暫定45位ぐらいでゴール。Giro で気迫のTT見せたときとは別人のよう。緊張の糸が切れちゃったんだねぇ。

続いては来年のランスのニュース。既に「来年も出るよ」と宣言していたランスだが、ブリュイネールとのチームにスポンサーが決まったと。Nike と TREK という噂が出ていたのだけど、明けてびっくりメインスポンサーは RadioShack だと。さすがテキサス兄貴。サブスポンサーに Nike と TREK、後は自身の基金団体である Livestrong らしい。先日ブリュイネール監督も「アスタナでの仕事は全うした」と言ったとか言わなかったとかなので、来年はランスと出て行き、アスタナにはヴィノクロフが復活するのかな。ってことは来年はヴィノとコンタのエース争い?

さて、レースの方はメンショフがゴールした辺りから雨が降り始めて路面が光る状況。スタート地点は日が出ているのに。ということは、序盤に走ったカンチェラーラ有利かなー。
なんて見てたら総合上位が熱い。途中計測で圧倒的なトップタイムを叩いたウィギンスは後半失速。ランスは途中の山岳でまさかのタイムロス。非常に大きく遅れた。
シュレク兄弟はTTは得意では無いなりにまとめた感じ。
問題はスペインチャンピオンジャージではなく、マイヨジョーヌのキレンジャースタイルで出てきたコンタドール。圧倒的な速さを見せてカンチェラーラのタイムを3秒割り込んだ。何だこれ?

結局コンタドールは「ど、ドーピングしてないよね」と心配になるぐらいの強さ。ただ、シュレク兄弟がまとめ、周囲がグダグダになったので、総合3位~6位が34秒の間にひしめく。Stage20のモンバントゥゴールは表彰台を巡って熱い戦いになりそう。ひょっとしたら明日も動きがあるのかなぁ。平坦基調だけど。

Fumy は126位、Yukiyaは135位。二人とも体力を温存し、明日の逃げを目指すとのこと。Yukiya については最終日、シャンゼリゼでスプリントさせるとGMの発言もあったりで頑張ってパリを目指して欲しいもの。

|

« ラッシュアワー | トップページ | 乗車率 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750154

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Stage18:

« ラッシュアワー | トップページ | 乗車率 »