« 三輪山 | トップページ | 書籍流通 »

2009年7月 7日 (火)

Tour de France Stage3

マルセイユをスタート。プロヴァンスは熱いらしく気温は30度前後。コース上は40度近いらしく、昨日はカンチェラーラは何度もディレクターに気温を聞いたとか。アンディちゃんも「普段は雨は嫌だけど、今日だけは祈っちゃったよ」なんて twit。
最後のゴール前でシマノの選手とコロンビアの選手がやりあってるのが空撮から見えたのだけど、カヴ君だったらしく。チームメイトのレンショーの twitter アカウントを借りて文句いってます(笑)

Yesterday with 3km to go, Piet Rooijakkers (skil shimano) kidney punched me. Is he a:stupid b:crazy c:disrespectful d:all of the above? Cav

さて今日のレース。何故か新城が映っている時に限って関係ない話をする今中さんのKYっぷりは狙いなんだろうか。唯一のツール出場者を剥奪された挙げ句にステージ順位35位の記録をあっさり破られて密かに悔しいのかも。

レースは昨日同様4人の逃げが決まった状態で続く。暑さと明日のTTTを控えて体力温存したい各チームは時速30km程度でダラダラ状態。集団後方は足止まってるし。
残り110km強で逃げのリードが13分になったところでカンチェラーラ擁する Saxo Bank が引き始める。助かった。このままダラダラ行かれると表彰式は夜中の2時回るところでしたよ。
残り70kmを割ったところでコロンビア、ラボバンク、サーベロ辺りが引き始める。Fumyも前の方で働いている模様。ボーネンも見え隠れするんだけど、ベルギーチャンピオンジャージが黒ベースで暑そう。サーベロは黒ベースのジャージをツールから白ベースにひっくり返したんだけど、国旗は白く出来ないからなぁ。

残り35kmでコロンビアは全員が先頭に。8人引いて最後にカヴ君。スイスで勝ちまくったチーム力は伊達じゃない。と思いきやミストラルの横風強風を利用してこの9人が集団を分断にかかる。カンチェラーラとランスは先頭に残ったがコンタドールがいない。構わず引くポポビッチ。やっぱ内部分裂?そしてコロンビアトレインの後ろに別府。盛り上がって参りました。
先頭集団のスプリンターはカヴ君とフースホフトかな。総合系はランスのみかしら。コロンビアは明日のTTTの予行演習でしょうか。Saxo Bank もマイヨジョンヌのカンチェラーラは先頭にいるものの、アンディちゃんが遅れるのはマズい。後ろではクレーデンがコンタドールを引くの図。

残り10kmで先頭集団20人ほどと後ろの差が33秒。追いつくかなー追いつかないかなー。残り5kmを割っても34秒。これは先頭集団内で決着の模様。こうなると、カヴ vs フースホフトか、カンチェラーラのロングスプリントか。と思ってるうちにカヴェンディッシュ2連勝。電話するポーズしながらHTCのロゴを指さす余裕のゴール。HTC大喜びじゃねーの?集団は40秒遅れ。

ということで今日は Fumy の日でした。ピノー、カンチェラーラ、ウェーグマンときてベップ。どうしちゃったんだろう、日本人。日替わりで凄すぎ。
新城は後方集団で41秒遅れの58位でした。

|

« 三輪山 | トップページ | 書籍流通 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750127

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Stage3:

« 三輪山 | トップページ | 書籍流通 »