« 書籍流通 | トップページ | ここでキスして »

2009年7月 8日 (水)

Tour de France Stage4

昨日はよく考えてなかったのだけど、昨日ランスが先頭に乗った結果、総合3位に。えっと、ランスはコンタドールのアシストだよね?で、4位コンタドール、6位クレーデン、10位ライプハイマー。アスタナ軍団がじわじわ来てます。怖いよー。

と言うわけで今日のTTTの見所は

  1. アスタナのゴール時の先頭はランスなのかコンタドールなのか
  2. TTスペシャリストだらけのガーミンの順位
  3. 歴史的にも驚異的なチーム力(勝率)と言われるコロンビアが勝っちゃったり?でも昨日フル回転しちゃったし。
  4. カンチェラーラの引きにSaxo Bankはついて行けるのか

といったところかと。

と思って、放送開始より遅れて帰宅したのだけど、メンショフ落車。Giroの最終日のITTでも直線で見事に落車して見せたメンショフだけど、フランク=シュレクと同様に落車癖がついたのかしらね。これでメンショフはまた1分ほど失った。早くも総合は無理かと。ロードの世界チャンピオン、バッランも落ちる。

TTTのコースとしてはテクニカルで危なすぎるという声があったり、非常に強風が吹いていたりで選手には厳しいコンディションのようだ。その後も落車頻発。
えーっと全裸の男性2人が思いっきり映ったような気がするけど気のせいだな。曲がり角で突然アイゼルの前に出るなよ。

というわけで答え

  1. 何とかレンジャーwを積極的に引くランスだったが、最後のゴール前1kmも何とかレンジャーの直前にランス。やっぱ最後はコンタドールかな?と思ったら意外にクレーデン
  2. 早々に最低必要人数5人にしたもののこの5人が精鋭。圧倒的な差を付けて暫定1位。が…
  3. やっぱ疲れてたみたい
  4. ずーっと引いてるのはマイヨジョンヌのカンチェラーラ。ゴール前はチームメイトがついていくのが必死。チーム全体としてはイマイチ。

で、最終的な結果。今日のレース前のカンチェラーラとランスの差が40秒。今日のタイムトライアルのアスタナとSaxo Bankの差が40秒。差し引き同タイム。ん?どうなるの?と思ったんだけどカンチェラーラが防衛だそうな。ランスの3年ぶりのマイヨジョンヌはお預け
マキュアン先生の解説としては「ランスはわざとマイヨジョンヌをカンチェラーラに譲ったんだよ」とのこと。確かに着てしまうと集団コントロールとか色々面倒なので、もう少し泳がせて Saxo Bank に仕事をさせようということなのか。それが本当なら恐るべしアスタナ。恐ろしすぎる。まあ、カンチェラーラは総合狙いじゃないので素直に喜んでるし、これでいいんじゃないかと。


無邪気に「0秒だよ0!」と喜ぶカンチェラーラ

ランスが同タイムで総合2位。3位コンタドール、4位クレーデン、5位ライプハイマー。
と言うことで今日分かったことはメンショフが終わったことと、アスタナのチーム総合優勝が決まったと言うことだな。

|

« 書籍流通 | トップページ | ここでキスして »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750129

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Stage4:

« 書籍流通 | トップページ | ここでキスして »