« バスタオルハンガー | トップページ | iPhone サイト »

2009年7月10日 (金)

Tour de France Stage6

ジローナからそれでも恋するバルセローナまで思いっきりスペインで行われる Tour de France。
どうでもいいけど、オイラのFirefox では公式サイトのFlashが動かないようなんだが気のせいか。ホントどーでもいいけど。

メンショフ大不調ということで、ならばヘーシンクで総合狙いと思われたラボバンク。そのヘーシンクも昨日のステージで手首を骨折してしまってリタイア。ラボバンクは総合を捨ててステージ優勝狙いに来るのではないかというのがもっぱらの噂。特に今日はラスト2kmに急坂があり、スペインということでオスカル=フレイレ辺りが狙ってくるのではないかと。
レース前のニュースではバルセローナは雨とのこと。さてどうなるか。落車事故なければいいけど…

"It is raining cats and dogs in Barcelona, and is only 20° Celsius,"

本日のレースは逃げ3人。ミラー、シャバネル(QST)、オジェという豪華メンバー。同じ「逃げ大好きフランス人」ヴォクレールのステージ優勝に刺激を受けたかシャバネル。
残り100kmほどで雨。普段だと「荒れて面白そうだなー」というところだけど、日本人選手がいると途端に心配になるのが不思議。オイラも日本人なんだなぁ。

沿道にFCバルセロナのでっかい旗。それも何度も。おまいら、何の応援してるんだよ?そういえば、Tourではテキサスロングホーン男見ないな。折角ランス絶好調なのに。
残り50kmの街はコース沿いに黄色と赤のストライプの旗が立ち並ぶ。いよいよバルサっぽくなってきた。

そしてレース中に頭を指さしながらメディカルカーに近づくザブリスキー。どうも頭痛らしい。

てか、そんなもん頭につけられてるからじゃねーの?ガーミンの選手が全員ヘルメットに謎の発信器を付けてるんだけど、新製品のデモでしょうか?

そのガーミンのミラーが残り30km弱でアタック。残り10km切ったところで新城落車。濡れた道路の白線で滑ったっぽい。どうやら無事みたいだけど…
Laurens ten Dam and Yukiya Arashiro go down in a pile-up. Photos | Cyclingnews.com
その後ボーネンも落車。アラン=デービス帰してまで出たのにこれまでいいところ全く無し。
結局残り2kmの登りに入ったところでミラーが捕まって再び集団に。最後は登りスプリント。各チームトレインが組めずエース同士の勝負に。一瞬、イタリアチャンピオンのポッツァート、その後フレイレだったのだけど勝ったのはフースホフト。カヴェンディッシュにやられ続けていただけにうれしいところか。
新城は149位、別府は173位でゴール。

ノルウェー人のフースホフトのキスは2回。カンチェラーラは今日は最初のオネーサンに3回されそうになってちょっと断るような仕草をしてた。次のオネーサンとは2回。スイスは2回か?フランス人オジェは2回。ん、左右左が正しいのか。


3回目をされそうになって「いや、俺2回だから」と
手で遮るような仕草をするカンチェラーラ

しかし何だ。バルセローナってブエルタでも見るけど、改めて色んな建造物とか噴水とかバカデカいんだなー。そして上空から見ると綺麗に区画された街路。何というか迫力のある街でございます。

明日はいよいよ1つめの山岳ゴール。これまで鳴りを潜めていた総合狙いの選手が動き始めるはず。はたしてランス父ちゃんは黄色ジャージコレクションを追加するのかどうか。

|

« バスタオルハンガー | トップページ | iPhone サイト »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750133

この記事へのトラックバック一覧です: Tour de France Stage6:

« バスタオルハンガー | トップページ | iPhone サイト »