« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

個人情報保護法適用除外

元々、群れるのが苦手なのもあるけど、年賀状等の儀礼と同じく同窓会に興味がない。大事な友人なら今のご時世同窓会などに登録しなくとも個々に Keep in touch にしておけばよいのではないかと。

で、大学の同窓会にはそもそも登録もしていないのだけど、高校の方は勝手に当時の住所に送ってくるわけで。毎度、親が「こんなの届いたよ」と転送してくれていたのがさすがに申し訳なくて、昨年だったか東京の住所を同窓会に通知しておいた。

さて、今回の選挙前、2通の郵便物が。一つは某政党の兵庫県の選対の封筒。中身は寄付してくれとかなんとか。どうやら候補者と出身高校が同じらしい。
もう一つは別の政党の候補者の顔がデカデカと印刷された葉書。葉書の片隅には「同窓会XX期」として名前が。こっちはちゃんと東京1区の候補者だったので、一度各種名簿をプールしてシステマティックに発送したのであらう。

てかね、どっちも顔も知らねば話したこともないし。同窓会名簿引っ張って勝手に送りつけるって、人として失礼ではないのか。大体、個人情報保護法はどうなった!(うちの高校は随分古いので同窓会名簿は5000人オーバーのはずだ)、と思って調べたところ。

第五十条 個人情報取扱事業者のうち次の各号に掲げる者については、その個人情報を取り扱う目的の全 部又は一部がそれぞれ当該各号に規定する目的であるときは、前章の規定は、適用しない。
一 放送機関、新聞社、通信社その他の報道機関(報道を業として行う個人を含む。) 報道の用に供 する目的
二 著述を業として行う者 著述の用に供する目的
三 大学その他の学術研究を目的とする機関若しくは団体又はそれらに属する者 学術研究の用に供す る目的
四 宗教団体 宗教活動(これに付随する活動を含む。)の用に供する目的
五 政治団体 政治活動(これに付随する活動を含む。)の用に供する目的

なんと宗教団体と政治団体が勝手に名簿を入手して何かを送りつけてきても、もう送って来ないでくれ(名簿から削除してくれ)という依頼も出来ないのか。報道とか調査のため、っつーのは分かるけど、なんで宗教活動と政治活動に適用除外なのかよく分からん。

てか、こういう活動が政党や候補者にプラスになるんでしょうか?オイラは気分悪いんだけど、と思ったらやっぱそんなもんか。
個人情報保護法適用外だが…名簿・電話に有権者冷たく
別に個人情報保護法が施行される前から、実家にいる頃に特に付き合いもない近所のオバチャンが某政党に投票しろとか頼みに来たり電話かけてくるたび不愉快でしたが。

つーか、今回話題になった「インターネットを使った選挙活動」が解禁されたら、Spamまがいのメールがイパーイ来るんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

la vuelta 09 2a etapa

ヴァッテンフォールのようにアッセンの街をスタートして8の字を描き、それからエメンという街に向かう第2ステージ。
オランダらしくど平坦である。海抜より低い地域も珍しいこの国でアップダウンを求める方が無理なのかも。

昨日謎だったチャンピオンジャージの色なのだけど、JSports によると

ちなみに昨大会後に総合リーダージャージの色は赤に変更されると発表されていたが、蓋を開けてみれば結局「金色」のまま。なんでもカラーチェンジは来年に持ち越されたんだとか。

実際始まってみて結局やーめた、って辺りがスペインのお国柄か。

序盤から逃げた5人は泳がされ、残り10kmぐらいで捕まってからスプリンターチームの本気の引き合戦に。ガーミン、コロンビア、クイックステップ辺りがやる気。チオレック擁するミルラム、ベンナーティのリクイガスも前に出る。
早めに仕掛けたボーネンはゴール前で失速。チオレックがベンナーティを数センチ退けての勝利。まあベンナーティは全く勝負にならなかった今季これまでを考えると、随分と復調したか、なーんて思ってたら、リクイガスのジャージはサバティーニだったのね。ベンナーティ28位…

マイヨ・ロホならぬマイヨ・オロはカンチェラーラが死守。しかし、ツールと違ってゴール順にボーナスタイムのある vuelta なので、明日にもひっくり返りそうな予感。まあ、スペインに入って山岳が始まるまではこんな感じでまったりだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

la vuelta 09 1a etapa

で、vuelta が始まった。今年は始めてスペインの外からのスタートということで、オランダ発。それもプロローグだけ、とかではなく、オランダで4日間やってからスペインへ移動。
この移動が休息日に行われるのだけど、移動距離1800km。選手は飛行機でびゅーんと飛べばいいのだけど、機材を積んだチームバス等は当然陸路で移動。夕方にレース終わって、次の日1日使って1800km移動って意味がわかりません。ほとんどのチームは徹夜で走り続けるんだそうで。

さて初日は Assen のサーキットでの短い ITT。晴れたり雨が降ったりという天候の中、リクイガス勢が調子の良さを見せる。が、最後にファラー、ボーネンのスプリンター勢が上位に入り、真打ちカンチェラーラが9秒の差を付けてトップに立った。

注目のヴィノは7位。その後にバッソ、ヴァルヴェルデとドーピング(疑惑)衆が続く。今後の展開が楽しみ。

表彰台でのカンチェラーラは3回キスに行こうとして2回で空かされてた。で、話題の(?)チャンピオンジャージは結局オロ(金色)に落ち着いた模様。rojo の噂はガセだったの?心なしか、ジャージは黄色というより何て言うんだろ金泥みたいな色になってましたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月28日 (金)

リコール

昨日飲んでご機嫌で帰宅すると宅配ボックスに荷物有りと。持ち帰ってシャワー浴びて寝た。

起きて箱発見。

酔っ払いが持ち帰るには危険。だが酔っ払いにはその判断がつかぬ。
開けたらシュリンクパックされた PowerShot G10 が入っておりました。

以前、親父とメールをやり取りしてたら「お前のカメラ、リコール情報が出てるぞ」と。調べてみると
デジタルカメラ 「PowerShot G10」をご使用のお客さまへ
とのこと。シリアル番号もばっちり適合。該当する不具合はこれまでのところ無かったのだけど、コールセンタに電話したら野良猫トマトが取りに来て10日ほどで戻って参りました。

しかし、この不具合、今年の4月に発表されてる。自動車とかストーブとかだと大々的にニュースになるから周知されるけど、デジカメに不良がありましたって向こうから Push で教えてくれないもんなぁ。
でも、大事な写真にキズみたいな線が入ってたら、状況によっては大変な事故だと思うのだけど。
なんて、以前読んだカメラメーカのクレーム対応事例の本を思い出したのでした。なんだっけな新婚旅行で撮った写真が撮れてないだかピンぼけだかでクレームに来たとかいう話とか、色々対応方法含めて載ってて面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

空間把握

「部下」という呼び方は好きじゃないのだけど、まあ歳をとると、部下とか仕事先の人と食事や飲みに行く機会も増えてくるわけで。いや若い頃も上司に連れて行かれたりするけど、どっちかというとこっちが連れて行く系が増えるのよね。

で、いつにしますか?みたいな話になったとき、来週以降で2つ3つぐらい候補を挙げてくる人と、忘れた頃に突然「今日明日空いてますけどどうですか」なんて言ってくる人がいる。
まあ、今日もそんな感じで不意打ちされたわけだけど。

色々思い出すと、男は前者で女は後者が多いような気が。オイラの記憶という極めて母数の少ない中だけど。

空間把握をする際に男性の脳みそは絶対座標での把握が、女性の脳みそは相対座標での把握が得意、というのを何かで読んだのだけど、そういうのと似てるのかなぁ。女性の話好きも説明されてたんだけど忘れた。言語コミュニケーションで状況を把握するのは相対座標での把握になるんだったっけな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

マイヨ ロホ

3大ツールの最後、スペインでの Vuelta a Espana が今週末29日~9月20日まで開催される。今年はオランダスタートでございます。
Web Oficial de la Vuelta a España 2009 - Official Web Site Vuelta a España 2009

3大ツールそれぞれの総合優勝ジャージは、Giro がマリアローザでピンク、Tour がマイヨジョンヌで黄色、Vuelta がマイヨオロで金色といいつつ黄色だったのだけど、今年から色が変わる模様。
El maillot del líder de la Vuelta será rojo en 2009

El amarillo para el Tour, el rosa para el Giro y el rojo para la Vuelta.

って「今更?」って感じですが、Tour de France の黄色と差別化するためのようです。それにしても Maillot Rojo って。まいよろほ。「ほ」は何故かガキの頃にスペイン語を教えてくれたオカン曰く「鰯の骨が喉に刺さったときの"ホ"」ということで、日本人には発音しにくいよ「まいよろほ」。

さて、毎度9月下旬の世界選手権と被り気味なために選手の本気度が薄い Vuelta。とはいえ、3大ツール。今年の話題は余り前向きではないのだけど、ドーピング疑惑からの復帰組。2007年ツールの途中で血液ドーピング陽性になったカザフスタンのエース、ヴィノクロフは古巣アスタナと契約して出場決定。いきなりのエースである。ツールではランスとコンタドールが火花を散らしたアスタナ、ランスは来年自分のチームに出て行くが、コンタドールは契約が残っているため来年は外に出られない。そこへヴィノ復帰。コンタドールは移籍を訴えているものの、移籍金とギャラの高さもあって他チームも手控え気味。チームも放出の意志無し。来年も苦しいシーズンになるんでしょうか。
もう一人は同じく2007年ツール中に、ドーピング調査機関への所在地報告で虚偽を行って解雇されたラスムッセン。が、出場20日前までにチームと契約できず、出場は無理。

さて、他だとCONI のイヂメ?でイタリアに入れずツールを断念したヴァルヴェルデ、ランプレのダブルエース?クネゴちゃんとバッラン、今度こそエヴァンス、まだ大丈夫?シュレク兄弟、スペインと言えばサミュエル=サンチェス。微妙にパンチに欠けるエース達だなぁ。

オイラは、バッソとクロイツィゲル、それに今年頑張る山岳アシストのシュミットということで相変わらずリクイガスを応援いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月25日 (火)

住所不定

先日の「自称」とは関係なく。

Bon 休みに近所、といっても徒歩20分ほどのところで友人と夕餉をしたため、夕涼みがてらフラフラと歩いて帰る途中。
裏道の交差点のようなところに警官が2人立っている。最初は気づかなかったのだが、間に黒い服を着たオッチャンがへたり込んでおり。見ると額と膝から血を流している。どうやら酔っぱらっている模様。

オッチャンは何か言って逆らっているようだが聞き取れない。警官の言葉のみ。
「そんなこと言ったって車に轢かれるよ!」
「だから公園までパトカーに乗せていくから」

どうやら公園にお住まいの方らしく。そういう場合の警察の正しい対応は"公園まで連れて行く"なのか。まあ、酔っぱらって足腰立たないのに公園まで歩くと言い張るオッチャンが轢かれて死ぬリスクが高いのは分かるけど、根本的には路地に放置するのも、公園まで運んで放置するのも大差ないような。つーか、夏だからいいけど冬だったらどうするのだろう?

立ち止まるのも変なので横を通り過ぎて家へ向かう途中、も一つ思いを巡らしたことが。
オイラがああなったら家までパトカーで運んでくれるのかな?酒飲んで前後不覚になった知人友人をタクシーに押し込んだ記憶は幾度となくあるのだけど、いっそ赤の他人の振りをして、交差点に座らせた上で警察を呼ぶとパトカーで連れて行ってくれたりするんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

BT160 DR-BT160AS

週末は散財と怠惰のサイクルに入ってしまった模様。

金曜は朝の4時まで飲んでしまい、ソフトバンクの圏外だったこともあって、帰りには iPhone のバッテリーが10%ぐらいまで低下。なんかいい感じに eneloop とかでチャージできるもの無いのかなと、ビックカメラに行ったのが運の尽き。本来の目的とは異なるものを手にして帰ることに。
つーか、乾電池で iPhone 3GS をチャージできるアクセサリってないんですかね。

散歩とか通勤で移動中に気になってたんすよ。ヘッドホンのケーブルがショルダーバッグのストラップとかリュックサックのフックとかに干渉するのが。後、ズボンのポケットに iPhone 入れてるとシャツの裾が少し捲れるのとかね。
とか御託を並べたところで、要は前から Bluetooth での音飛ばしに興味があったんです。

ただ、耳架け系は何か音が漏れそうで嫌なので、カナル型でいいのがないかと。前に近所でサラリーマンがしてるのはモトローラ製だったんだけど、何かごつくて、後頭部に幅2cmぐらいのバンドが回ってて少佐にhackされそうな感じだったのよね。
で、ぼーっと見てたらカナル型で華奢な感じのものが。やっぱこういうのは It's a SONY かしら。

早速、日曜の夜に散歩がてら遠出に出かけてみた。音はシャリシャリ目。エイジングがどうたらとかそういう気の長い話はしないので、まぁこんなもんかと。そもそも移動中の音質に高くを求めない。
装着感は普段家ではメガネのせいか、気にはならなかった。気になる人はなるかも。
で、最初はズボンの左の前のポケットに iPhone 入れてたら音飛びして「うへー、これは買い物失敗したかも」と思ったけど、尻側のポケットに入れたら全く音飛びしなくなった。ただ、これ着けて運動(ジョギングとか)するのを考えるのは少々リスキーかもしれないな。鞄に入れたり比較的揺れないポケットに入れるのが良いのではないかと。

気になる iPhone の方のバッテリーは、満タンで出かけて2時間再生しっぱなしで 15% のダウン(残量85%)。どうなんでしょ。オイラは思ったより持つな、という感想。もちろん、携帯の電波状態なども影響あるだろうけどね。
あと、気になるとしたら持ち運びかなぁ。装着していくのはいいし、人と会って話すぐらいなら首に架ければいいんだろうけど、そっからご飯となるとちょっと困りそう。ワイヤ部分はかなり柔らかいのでどうにでもなるけど、だからといって鞄に放り込むのは躊躇われるし。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

日傘

「日焼けマシン、発がんリスク最高レベル」 WHO

まあ、サモア欄、さもあらん、という感じ。明らかに不自然だもの。ジムにそれっぽいの何人もいるけど。
アタシなんてこの時期散歩に行くときは日焼け止め塗ることあるわよ。

そうでなくてもこの季節は少しでも日陰を探して歩きたい。暑いから。
少しダッシュして変わりそうな信号を渡って早めに日陰にたどり着くか、ダッシュして暑くなることを回避して日なたで信号を待つか、なんて葛藤が生じるのもこの季節。

先日、通勤途中に傘を差している男性を見た。それも2人も。日傘なのか普通の傘なのかは分からなかったけど、差してしまえば案外普通というか通行人も気にする素振りもない。
あれって涼しいのかな。何だかんだと荷物を持ちたがる女子と違って、男は極力手ぶらを好む気がするのだけど、わざわざ持ち歩くだけの価値があるのかどうか。あるなら通勤時間10分とは言え差していった方がいいような。帰りは邪魔だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月20日 (木)

もも

先日、誕生日攻撃で実家より送られてきた爆弾。

拳大の立方体が入っていたのですが、半分に切ったところが

ゼリー(?)の中に桃が丸ごと1つ入っておりました。吉兆庵の桃泉果なる菓子で美味なんですが、食後のデザートとかに考えているとボリューム満点。事前に計画して腹具合を整えないと辛いかもしれませぬ。

何はともあれ美味しゅう頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

Woodstock

ウッドストック40周年、往年のバンドに1万5千人声援

米ニューヨーク州で69年に開かれた伝説の野外ロック・コンサート「ウッドストック」が15日、40周年を迎え、同じ会場にカントリー・ジョー・マクドナルドら当時の出演者たちが集まって演奏した。

本ちゃんの時は生まれてないけど、雑誌やラジオ、たまに映像で昔から良く見かけたり聞いたりするわけです。

そういえば先日、酒井法子のCDやら音源を引き上げると言うので iTunes で1位になったり馬鹿売れしてるという記事を見た。

Jimi Hendrix や Janis Joplin の CD は今でもCD屋に行けば並んでるのにね。
クスリが悪いことは言わずもがななんだけど、それで Ozzy やら Thin Lizzy やら Motley やら Aerosmith を聞けなかったとしたら何か残念だなぁ、と自分の中学・高校時代を思い出して感じるのでした。

ちなみにノリピーのデビューは86年だとかなので、その頃は一切邦楽を聞いていなくて知らないのです。そういや槇原敬之はしれっとやってるね。CDも売ってるし。

ま、海の向こうは"進んでる"からなぁ。
米国内の紙幣、9割にコカイン付着 米大が調査

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

Rugby @ Olympic

16年夏季五輪競技に当確/7人制ラグビー

かつて15人制ラグビーはオリンピック種目だったのだけど、外されてから80年以上。長らく「オリンピックへの復帰」がIRBの悲願となっていた。案外あっさりと復活した感じ。7人制だけど、IRBも7人制での復帰を狙っていたので大当たりというところか。

日本国内では野球が復活しなかったことを惜しむ声が多いようだけど、World Wide で考えれば局所的なスポーツなので当然かと。局所的な(商業的な)盛り上がりは凄いけど。
ラグビーもオイラが高校生ぐらいまでは偏っていたけど、IRBが未開の地で大会を開き、指導者を送り込むなどして開拓した結果、アメリカやルーマニア、7人制だとケニヤなども随分と強くなってきている。日本もアジアや環太平洋での大会を開催してもらって参加出来たり、NZの指導者が短期コーチで来たりと随分世話になってきた。10年後のワールドカップ日本開催もアジアでのテコ入れの一環である。

野球はどうなんだろう?そもそもWBC自体がMLBの影響力の下にあるような状態で、オリンピックに復活できるほどのスポーツになれるのかしら。選手出すとか出さないとか、USでも日本でもゴタゴタ言うし。

ちなみにオイラ7人制は前座で2試合ぐらいしか見たことない。
あれ?そういや東京が招致してるのって16年だっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月17日 (月)

Bon Yasumi

週末オフィスが閉まってしまったので4連休であった。だからと言ってすることも無い。暑いし。

洗濯しまくったり、掃除しまくったりしてたのだけど、夕方ヘロヘロと夕涼みに出てみたり。

で、いくつか衝動買い。

1つ目はバスタオル。濃い染色のバスタオルが欲しくて探していたところ、手頃な値段だったので。贅沢言うと目指す色とは少し違うのだけど贅沢は言わない。松葉色?らしい。

2つ目は色が気に入って衝動買い。普段、来客でも無いとビールなんて飲まない癖に、ビアマグを買ってしまった。

仕方が無いので久々に独りビールを飲みながら Hamburg での Vattenfall Cyclassics を見る。ガーミンのファラーが優勝。ハンブルクに響くアメリカ国家が不思議な雰囲気。Fumy は最後の勝負所でパンクしてしまったみたいだ。
ビールは気のせいか美味しく飲めた気がした。普段ならグラス半分ぐらいで飽きてくるんだけど。

まったり休暇を過ごせたのは久しぶりな気がする。調子に乗って次の休みには予定を入れてみようか。さすれば仕事が入ってまた修羅場になるやもしれず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月12日 (水)

5000万

何やら32歳で5000万貯めてリタイア宣言した人が話題らしい。

常識的に考えて平均寿命まで持たないのだけど、当人は「そういうことを考えると不安になるから考えない」とのスタンスで、まぁそれはそれでありかなと。石川五右衛門のように太く短く生きるのもよかろう。オイラは出来んが。

数年前に数百万持って東南アジアに移り住む30代が多い、というような話を聞いた。働くこと前提では無かったと思う。
ちょっと調べるとタイの生活費は大体月額5万バーツぐらい。現在のレートで1バーツは2.8円。案外かかるな。700万持って行っても50ヶ月でショート。
ベトナムは大体500USDぐらいとか。500万持って行って100ヶ月。1000万でも200ヶ月。

若いだけでなく老後を東南アジアで、とかいうのも流行ってるらしい。いくら持って行くかは分からないけど、結構リスキーな気がするなぁ。日本はヨーロッパほどじゃないにしろ枯れてきてるから、これから円が現地通貨に大して大きく上がるってのも考えにくいし。持って行って全部現地通貨にしたとしてもインフレの心配はあるよねぇ。実際バンコクの地価はどんどん上がってる、なんて話も。
これから成長する国だと振れ幅も大きい可能性があるし、バブル経済になるかも。バブルだと収入も高いけど物価も高いってことになるので、収入のない人には辛そうだ。

なんて言ってても、日本にいて将軍様のミサイルが飛んできたり、東海地震で富士山噴火したら元も子もない訳ですが。まあ好きなとこで好きなものに囲まれて生きるが幸せよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

震度

暑くて目が覚めた。
そういえば昨日は酒を飲んだせいか脱水症状気味。いつも飲んだ後は水を大量に飲んでから寝るのだけど昨日は忘れてしまった。

時計を見ると5時。ぼーっと横たわってると、キコキコ揺れ始めてそのうちガタガタと。

ガキの頃は、地震で騒ぐのはオヤジの役目、弟も目が覚めるらしいが、オカンとオイラは朝方地震があっても全く目覚めなかったもの。ちなみに関西では地震は珍しい。

今日目が覚めたのは何だったのか。偶然なのか。年をとったら動物的勘が働くようになったのか。

テレビを付けると「震度6弱」との表示。6弱って6以下なのか6の中(6~7)の下の方なのか。
疑問に思って調べてみると、一般に使う「震度」の正式名称は「気象庁震度階級」。通常「震度3」と表示されるのは、「3を中心としたゾーン」の震度で、震度計では2.5~3.4なんだそうな。ちょっと意外。
ということで、6弱ってのは6に届いていないのな。5.5~5.9が「6弱」なんだと。オイラの直感的には「5強」のゾーンなんだけどなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

自称

週末世間を賑わした大捕物?
何が謎って、会社経営者とケコーンしたはずのNPのダンナが捕まったら自称プロサーファー。挙げ句にプロサーフィン連盟からはこの始末。

どうやらマスコミが報道する職業というのは警察発表のものらしく。捕まえて「職業は?」と聞いたときの答えの裏が取れたら確定。会社員とか団体職員とか大学教授とか飲食店従業員とかそういうのみたい。これが裏取り出来ないと、頭に「自称」をつけるみたいね。しかし今回は調べりゃ分かりそうだけど、警察も面倒くさかったのかしら。んで報道発表しちゃったもんで、現在の状況に。今後、警察が改めて発表しない限り、ずっと「自称プロサーファー」なんだろうな。
でも、会社員なのに「落語家です」とか言うと「自称落語家」になるのかしら。後、被害者側で死んじゃった場合も職業が出るけど、あれは調べてるのかなぁ。

しかし、登録されていないプロサーファーが愛人囲うってのはいい時代だ。景気が悪いのはオイラの周り10m四方ぐらいだけなんだろうな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

音姫

日本女性は用を足す途中で音をかき消すために水を流すわけで。その行為の是非を問うても仕方ないとは思うのだけど、水がもったいないということで TOTO から出ていたトイレ設置型擬音機器「音姫」。
んで、これの携帯版が出るというのをテレビで見た。
節水効果もあり! いつでもどこでも流水音『eco Hime』発売
1200円だそうです。

で、こんなんやったら iPhone で作れるんちゃうん?と思ったら作ってる人がいましたね。
音くん
115円だそうです。

てか、金払わんでも、自分で mp3 のファイルでも作って iPod アプリで流せばええんちゃうんかと。

そう考えたときに疑問が1つ。
iPhone アプリってAPIで着信を無視出来たりするんでしょうか?
つーのが、このアプリ利用中に電話がかかってきたらどうなるのかと。iPod だと再生中止して着信音鳴るよね。音かき消し中に急に着メロって意味ないような。
使う人は機内モードにしておくとよいのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

海鮮丼

移動中にローソンを外から見たらバナーが目について。

権利関係怖いので画像貼らないけど。

何か妙にグロいものを想像してしまうのはオイラだけかしら。てっきり「からあげ君」みたいな新商品かと思ってしまったあるよ。

ポニョのラーメン丼|キャンペーン|ローソン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

Birthday Attack

また一つ歳をとった。また1年無事に過ごせたので幸せと言うべき。

実家から野良猫トマトがやってきた。

開けると簾にくるまれたような重量感のある木箱が。めくると拳大の塊が二つ。

どうやら和菓子のようでございます。なかなかの迫力だが中身については後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

へりこぷた

Lのブログで知った。

『成田エアラインコネクションサービス』9月16日(水)開始

成田国際空港から都心までは鉄道で60分以上、車では平均75分以上かかりますが、本サービスにより、大幅な時間短縮が可能となります。アークヒルズヘリポート(赤坂)から15分で成田(佐倉)へリポートに到着後、ハイヤーで15分で成田空港に到着します。

すばらしか
オイラの居住地なら自宅までハイヤーの送迎が標準パッケージに含まれるらしい。家からアークヒルズなら10分か15分ぐらい。手続きとかあったとしても、玄関出て1時間後には成田空港にいられそうだ。夢のよう。

気になるお値段はお一人様5万円~。年内はキャンペーンで安いようですが、それでもなぁ。2万ジャストぐらいなら1回ぐらい勢いで乗ってもいいかなぁ。颯爽と降りたって、格安航空券でエコノミー(ぉぃ
改めて調べると品川=>成田空港が64分で3,310円。time is money とは言え、やっぱ高いな。

気になるのは乗り心地なんだけど。
昔、水曜どうでしょうで、ポートアイランドから但馬空港までの移動手段としてヘリコプターを使っていて、大泉洋がカメラ前で吐く(それも機内)という衝撃シーンがあったのでな。ちなみに、あのヘリコプターは定期便だったんだけど、赤字が嵩んで2002年で運行休止になったんだそうな。案外身近にヘリコプターに乗るチャンスがあったんだなぁ、と思ったんだけど、運行を始めたのは1994年ということで、ってことはオイラはすでに神戸を離れて上京してたんじゃねーか。

話戻って赤坂<=>成田空港便はいかに。案外乗る人多そうな気がするなぁ。成田発の方が混みそうな気が。ネヴァダ帰りとかマカオ帰りとか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

公式チャネル

OAuthを悪用したTwitter DMスパムが登場

まあSpamと言われてるぐらいなのでほとんど被害はないのだけど、Spam中の文言に従って突き進むと自らが Spam 発信元になってしまう、というところはちょっとウイルスっぽいかも。

で、付き合う人間の種類にITリテラシーの高めな人が比較的多いからか、大学でメールアカウントを持って以来、ウイルス添付のメールなんてほとんど受け取ったことが無いのに、今回の件では何件か DMスパムを頂戴した。なんかオイラも話題を共有できたみたいで嬉しい(馬鹿

上記の通り、被害は無いのだけど、オイラみたいにちんたら仲間内で情報交換したり、海外のラグビーや自転車のニュースサイトの twitter bot を follow したりしてるだけならまだしも、中には企業の広報として twitter やってる(やらされてる)人もいるよねぇ。後、公式の場で「私 twitter やってるんでよかったら follow してください」なんて言ったり書いたりしてる人もいるし。公式ってのは企業の肩書きの付いた状態で、ビジネスの関係で、ってことね。
そういう人が今回のような Spam 発信元になってしまうと、ちょっと面倒なことになるんじゃないかなぁ、と思ったり。実害なくても騒ぐクライアントとかいるから。昔、「お前の会社から送ってきたメールからウイルスが検出されたじゃねーか!」と大騒ぎした某IT系大企業のクライアントがいたのを思い出す。お前、ウイルスメールの From 信じてるんじゃねーよ、って感じだったけど、広報なり総務なりが対応したのかな。

わしらが若い頃には謎のプログラムがダウンロードされてしまって、よく分からずにクリックするとモデムの接続先が謎のアクセスポイントに切り替えられてしまって後から多額の請求が来る、なんて話があったもんで、分からないものは押さないってのが基本だったんだが。

Web2.0 だなんだ、ソフトウェアからサービスの時代へ云々なんて言われる時代な訳で、メール添付だダウンロードだしなくても、ブラウザ上で変なことに巻き込まれてしまう可能性はずっと高くなってるんだろうな。ウイルスもサービスの時代です、とか。

そう考えると外部に晒す公式なコミュニケーションツールは電話とメールぐらいにしておいたほうが安全なような。twitter もそうだけど Poken とかアレ系なのも嬉しそうに使ってると、ある時なんか(プロフィール書き換わっちゃうとか)起こっちゃったりしたら大変かも。やるなら個人のオモチャ範囲で、って感じかな。

[追記]
やっぱこういうパターンあるんだな。原因の真偽は不明だけど。
なぜ誠 Biz.ID公式Twitterアカウントがスパムの踏み台にされたのか

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

Clasica San Sebastian 2009

バスク地方を一周する Clasica San Sebastian。今年は雨。
放送開始直前に新城がアシストで鬼引きしたらしいのだけど、VTRでちらっと映ったのみ。

最後の峠を越えてバレドの逃げ、そこに下りで L.L.サンチェスが余裕で追いつく。後ろはクロイツィゲルとフェドリゴ、キルシェン。残り10km。

残り4km切って、先頭2人と後方3人の差が9秒ほど、後ろの後方集団から「私自らが出るしかないかも知れんな」とばかりにポッツァートが前方に合流。ほどなく2人+4人が合流。
残り2kmでクロイツィゲルが仕掛けてバレドが合流。メイン集団のディフェンディングチャンピオン、バルベルデはどうするのか。イタリア入国禁止でTdFに出られら無かった鬱憤はどうするのか。
そんな中、追走にはクーネゴちゃんも合流。

ゴール地点、サンセバスチャンの街は雨が上がっている模様。結局2人の逃げが決まってバレド勝利。追走とは7秒の差だった。おそらくシャバネルのアシストでの参加だったのだけど大穴というところか。
ポディウムでも何度振っても何度ひねっても中々カバが開かず、開いたら開いたで泡が全然飛ばずと愛嬌タップリ。
カチューシャ、ケースデパーニュはチーム戦略失敗という感じ。新城の引きも結果的にはフェドリゴが沈んで無駄だったなぁ。まぁ、これが1day race だ。新城は11分遅れの集団内で77位。

いつもは青い空と青い海が広がるサンセバスチャンも今日は雨の後でオレンジ色に煙って見える。

次は16日の夜、ハンブルグで行われる Vattenfall Cyclassics。別府Fumyが出場予定とのこと。
さーて、ゴール直後に今度は Durban で RSA vs NZ の Tri-Nations 開始。見るか寝るか悩むところだが寝るかな。どうも RSA > NZ=AUS といった感じなのだが All Blacks は今日はやれるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »