« la vuelta 09 2a etapa | トップページ | la vuelta 09 3a etapa »

2009年8月31日 (月)

個人情報保護法適用除外

元々、群れるのが苦手なのもあるけど、年賀状等の儀礼と同じく同窓会に興味がない。大事な友人なら今のご時世同窓会などに登録しなくとも個々に Keep in touch にしておけばよいのではないかと。

で、大学の同窓会にはそもそも登録もしていないのだけど、高校の方は勝手に当時の住所に送ってくるわけで。毎度、親が「こんなの届いたよ」と転送してくれていたのがさすがに申し訳なくて、昨年だったか東京の住所を同窓会に通知しておいた。

さて、今回の選挙前、2通の郵便物が。一つは某政党の兵庫県の選対の封筒。中身は寄付してくれとかなんとか。どうやら候補者と出身高校が同じらしい。
もう一つは別の政党の候補者の顔がデカデカと印刷された葉書。葉書の片隅には「同窓会XX期」として名前が。こっちはちゃんと東京1区の候補者だったので、一度各種名簿をプールしてシステマティックに発送したのであらう。

てかね、どっちも顔も知らねば話したこともないし。同窓会名簿引っ張って勝手に送りつけるって、人として失礼ではないのか。大体、個人情報保護法はどうなった!(うちの高校は随分古いので同窓会名簿は5000人オーバーのはずだ)、と思って調べたところ。

第五十条 個人情報取扱事業者のうち次の各号に掲げる者については、その個人情報を取り扱う目的の全 部又は一部がそれぞれ当該各号に規定する目的であるときは、前章の規定は、適用しない。
一 放送機関、新聞社、通信社その他の報道機関(報道を業として行う個人を含む。) 報道の用に供 する目的
二 著述を業として行う者 著述の用に供する目的
三 大学その他の学術研究を目的とする機関若しくは団体又はそれらに属する者 学術研究の用に供す る目的
四 宗教団体 宗教活動(これに付随する活動を含む。)の用に供する目的
五 政治団体 政治活動(これに付随する活動を含む。)の用に供する目的

なんと宗教団体と政治団体が勝手に名簿を入手して何かを送りつけてきても、もう送って来ないでくれ(名簿から削除してくれ)という依頼も出来ないのか。報道とか調査のため、っつーのは分かるけど、なんで宗教活動と政治活動に適用除外なのかよく分からん。

てか、こういう活動が政党や候補者にプラスになるんでしょうか?オイラは気分悪いんだけど、と思ったらやっぱそんなもんか。
個人情報保護法適用外だが…名簿・電話に有権者冷たく
別に個人情報保護法が施行される前から、実家にいる頃に特に付き合いもない近所のオバチャンが某政党に投票しろとか頼みに来たり電話かけてくるたび不愉快でしたが。

つーか、今回話題になった「インターネットを使った選挙活動」が解禁されたら、Spamまがいのメールがイパーイ来るんでしょうか?

|

« la vuelta 09 2a etapa | トップページ | la vuelta 09 3a etapa »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750185

この記事へのトラックバック一覧です: 個人情報保護法適用除外:

« la vuelta 09 2a etapa | トップページ | la vuelta 09 3a etapa »