« iPhone 1604 | トップページ | la vuelta 09 13a etapa »

2009年9月12日 (土)

la vuelta 09 12a etapa

1級山岳2つをこなしての山頂ゴールという総合争いにとって大事なステージ。バッソ頑張れ。

来年1年で引退を表明した 3times world champion オスカル=フレイレが逃げる。逃げは11人で、残り30kmで5分のリード。

淡々とレースが進み残り15kmで4分半の差。最後の超級で捕まえられるのかどうか。集団はマイヨオロ擁するケースデパーニュが7人ほどで引く。

アンダルシアの白い街並みを抜け、残り8kmで3分強。これは逃げ容認で集団は総合上位でタイム争いかな。ここでヴィノがリタイア。もしかしたら優勝するかもぐらいの戦前の予想もあっさり無理でした、ってことで。2年のブランクで3週間のレースはつらいのだな。年齢的なものもあるのか。
沿道から Vamos! の掛け声。

クネゴちゃんアタックなどがありながらも、結局集団はまとまってキリエンカ鬼引き。ぐんぐん逃げとの差が縮む。
残り1kmちょっとでヘーシンクがアタック。先に逃げていたモスケーラと合流して集団を引き離す。ゴール目前で逃げの2人が見えたがそこがゴール。ちょっと仕掛けが遅かったか。
勝ったのはガーミンのヘシュダル。ヘーシンク3位。ヴァルヴェルデとタイム差をつけた。総合で18秒差の3位に浮上。

今日のカヴァは思いっきりコルクが緩めてあって、問題なく表彰台終了。あと2日、厳しい総合争いが続く。それにしてもバッソなぁ…

|

« iPhone 1604 | トップページ | la vuelta 09 13a etapa »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750204

この記事へのトラックバック一覧です: la vuelta 09 12a etapa:

« iPhone 1604 | トップページ | la vuelta 09 13a etapa »