« Sunkist | トップページ | シャワーホース »

2009年9月17日 (木)

la vuelta 09 17a etapa

予告通りクネゴちゃんとバッランは世界戦の為に帰国。終盤になるにつれ主力がどんどんいなくなって盛り上がらない vuelta は春開催に戻すべき、という話も出ているとか。

アンダルシアからどんどんマドリへ向け北上する集団。今日はカスティーヤ・ラ・マンチャ地方、ドン・キホーテ。レースは残り35kmで5人の逃げと集団の差が4分。今日は速い。

てっきり追いつくと思われた集団も20km割って2分40秒差と大して縮まらない。スプリンターも多くが帰ってしまったので引くチームが無いのか。グライペルのためにコロンビアのアシストが引くも風が案外強いのかなぁ。

残り6kmでまた集団先頭はリクイガストレイン。そろそろ取れよベンナーティ。つーか追いつくのか?そもそも無駄骨なのか?
とか言ってると逃げ集団でもアタック合戦が始まり、牽制模様。集団は時速80kmで下り坂を疾走。これは追いつくかな。

残り3kmで逃げからマースカントが単独アタック。残された4人からはルーが追いつく。後ろに迫る集団。

いやー、薄氷を踏むとはこのこと。ゴール直前、ギリギリ逃げきりで22歳のルーが勝利。ガッツポーズする余裕も無いほどの僅差。2位以下はボネ、グライペル、ベンナーティか。競馬みたいでしたよ。逃げ馬1頭に追い込み勢。

表彰台でのカヴァは無事開いたものの、ノリノリのルーはポディウムガールの顔に浴びせる事態に。F1でレーサー同士がやるのはあるけど、自転車で見るのは初めてかも。そしてバルベルデはサンダルではなくシューズで登場。やっぱスポンサーに怒られたかな?

今日もリクイガス不発。エースが駄目なアシストって諸葛孔明みたいなもんかね。

|

« Sunkist | トップページ | シャワーホース »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750213

この記事へのトラックバック一覧です: la vuelta 09 17a etapa:

« Sunkist | トップページ | シャワーホース »