« la vuelta 09 20a etapa | トップページ | htmlsql »

2009年9月21日 (月)

la vuelta 09 21a etapa

今年のグランツールも今日でおしまい。

カヴァで乾杯する総合TOP3、カメラバイクと自転車を交換したコロンビアの選手などパレード走行らしい和やかな雰囲気でマドリへ向かう。マドリは晴れて23度。途中、スペイン全土が大雨だとか、アンダルシア地方で浸水とかいう話があったので心配したのだが天気は vuelta らしさというかスペインらしさを取り戻したようだ。

残り42km、マドリの市街地に入った辺りでコフィディスのフェルナンデスがアタック?普通は最後の周回コースに入るまでパレードするもんなんだけどな。と思ってたらフェルナンデスは今季で引退なんだそうな。母国スペインの vuelta は今日が最後のレースと。集団の粋な計らいってことね。

フェルナンデスが集団に戻ったところでパレード終了。本気のアタック合戦が開始される。プラド通りかな。今日の表彰式はプラド美術館の北側、シベレス広場とのこと。
逃げ6人の後ろ、集団はコロンビアがコントロール。リクイガスのベンナーティは最後に一矢…無理かなぁ。

最終周回、残り6kmで逃げと集団の差が11秒。何故か集団先頭からコロンビアが消える。途中の折り返しで逃げが捕まるも、ロットのドラージュだけが単独逃げ。コロン広場で捕まって集団は一つに。時速70km近くで走る。
残り1km、リクイガスがいい感じ。と思ったらヘンダーソンに引かれて出てきたグライペルが勝利。ベンナーティはお膳立てを活かせず2位。リクイガスは今回の vuelta に向けて気合い入ってたのになぁ。昨日のタイムトライアルでもクロイツィゲルが2カ所コースを間違えたらしいし。

vuelta の最終表彰はいつもと同じ。Tour みたいに派手じゃないんだよな。ただ、最終ステージということでカヴァは総合上位3人に。全員綺麗に開きましたとさ。

総合優勝はバルベルデ、ポイント賞がグライペル、山岳がモンクティエということで。
早くも興味は来週の世界戦。vuelta を途中で降りたクネゴ、アンディちゃん、地元スペインで狙うカンチェラーラ辺りがどうか。バルベルデ、サンチェスもスペイン代表で出場するし、ミラーもTTではなくRRの方を狙うと宣言。楽しみである。

|

« la vuelta 09 20a etapa | トップページ | htmlsql »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750219

この記事へのトラックバック一覧です: la vuelta 09 21a etapa:

« la vuelta 09 20a etapa | トップページ | htmlsql »