« 焼き枝豆 | トップページ | 羽アリ »

2009年9月 2日 (水)

la vuelta 09 4a etapa

ラボバンクとプロコンチームが逃げて…あ、今日はミルラムもいるな。
ベルギーに入る今日のコースはベルギーらしく雨。まるでブエルタらしくない北のクラッシックな雰囲気。
あちこちで落車多発。大丈夫かしらね。

それでいて結構な雨の中でも観客の半分以上が傘をささない、それがベルギークオリティ。
残り5kmほどで集団が一つになり、スプリント勝負に向けてトレイン形成のところでロータリーで大落車。カンチェラーラも腰かどこかを打ったらしく痛そう。ボーネンメンバーもダメっぽい。落車を免れたのはコロンビアとクイックステップ3人ずつ。ラッキーにもエースのグライペルが残ったコロンビアの勝ち。

選手個々の怪我も心配だけど、9月末の世界戦の調整に来ている選手も多いのでそちらの影響も心配。ガルシアのモスケーラに至っては漕げない感じでアシスト2名に両側から押されてのゴール。
ただ最後の落車がゴールから3km以内ということで、巻き込まれた選手達はタイム差無しの扱い。この結果、今日もカンチェラーラがマイヨ・オロを守った。2日目に失ってもおかしくなかったチャンピオンジャージを持ったまま、オランダを去りスペインに入ることになる。なんだろうこの不思議なパワー。

さてレースと関係ないところではストーブリーグの動きが。ランスの同僚だったライプハイマーは予想通りランスの新チーム Radioshack に移籍が決定。同じアメリカのBMCレーシングは現世界チャンピオンのバッラン、ヒンカピー、ブルグハート、クルーンという強力メンバーを補強。ガーミンはロバート=ハンターとヴァン=スーメレンを獲得。USにロードレースブームがやってくるんでしょうか。コロンビアはどうするのかな。

一方で新城はブイグと1年契約を延長とのこと。来年の再度のツールもしくはブエルタ出場も見えてきたような。今季の活躍がヨーロッパのトップチームで評価されたと言うことで素晴らしいことですよ。
Bouygues : Arashiro et Gene prolongent

|

« 焼き枝豆 | トップページ | 羽アリ »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750188

この記事へのトラックバック一覧です: la vuelta 09 4a etapa:

« 焼き枝豆 | トップページ | 羽アリ »