« 羽アリ | トップページ | la vuelta 09 5a etapa »

2009年9月 3日 (木)

婉曲?歪曲?

自転車事故で1300万円賠償命令 パート女性の後悔

なんかタイトルだけ見ると、自転車事故は怖いよ、起こすと大変だよ、に見えるのだけど、中身を読めば「裁判所の呼び出しを無視すると大変だよ」という至極真っ当な話。
新聞にせよ、テレビにせよ何かこういうひん曲げ方が多い気がするなぁ。

出社中チャリンコに後ろから体当たりされたことが一度だけあるのだけど、まあそれ以外は事前によけるわね。でも、歩道で歩行者がよけるってのはおかしな話なんだよな。歩行者優先って書いてあるんだし。
近所を散歩するときに歩道自体が無くて、人が2人すれ違うのもギリ、ぐらいのガードレールで仕切られただけのゾーンがある。まぁ、都内でちょっと入ったところにはよくあると思うけど。これにオバチャンが前からキコキコ来たりするんだよな。そもそも自転車が走っていいのは自転車通行可な歩道だけであって、歩道は原則走行できないのだけど、ほとんどの人は認識がないわけで。当然オバチャンにも悪気は無いと思われる。
結局、オイラがガードレールの隙間から車道に出てよけるわけですが、何のためのガードレールなのかと。もっとムカつくのは犬の散歩を避けてオイラが車道に出なきゃいけない状況だけどね。

今回の選挙、自転車走行とタバコについてが争点であれば明確に投票先が決まったんだがなぁ。子育てとか高速道路とか郵政とか別にどっちでもええのだ。

ま、自転車が普及することは悪いことだと思わないけど、もうちょっと気をつけて法律知って走った方が良いよ、と。で、行政はもうちょっと周知と改善をして欲しいもの。あの横断歩道の横の自転車ゾーンの無駄っぷりこそ税金無駄遣いだと思う。

|

« 羽アリ | トップページ | la vuelta 09 5a etapa »

戯言」カテゴリの記事

コメント

幼稚園や小学校で教えるというのは、確かに効果ありそうだな。

でも、幼児や小学生に、歩道じゃなくて車道走りなさい! というのも、それはそれでビミョーな気がする。

投稿: shun | 2009年9月 4日 (金) 18:15

一応、こないだ自動車免許の更新に行ったら法律の改正の説明と一緒に「自転車は車ですよ」みたいな説明された。
てか、自転車漕いでる人間の何パーセントが自動車免許もってるのか、とその場でツッコミたくなったけどやらないよりマシかな。

登録の時ってのはアリだと思うけど、幼稚園か小学校だかで「横断歩道の渡り方」とかやるときに一緒に教育すべきじゃないのかなぁ。オイラは習った覚えがない。

投稿: しげお | 2009年9月 3日 (木) 18:24

> 行政はもうちょっと周知と改善をして欲しいもの

同感。自分も自転車通勤し始めて、初めて自転車が車道を走るものだと知った。

自転車買う時には、もれなく小冊子(1,2枚でいいんだけど)に自転車に関する規則を書いて配ると良いと思う。
そして、自転車登録するときに「理解しました」ってサインさせるとか。

投稿: shun | 2009年9月 3日 (木) 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750190

この記事へのトラックバック一覧です: 婉曲?歪曲?:

« 羽アリ | トップページ | la vuelta 09 5a etapa »