« 東京タワーの卵 | トップページ | インフルエンザ感染 »

2009年10月26日 (月)

ワインセラー新調

昔々、年に1度ぐらい西海岸に行っておりまして。Napa に連れて行ってもらってはワインを買っていたのですが、そのうちそこそこ良いワインも買って帰るようになりまして。まだ液体を機内持ち込み出来た頃のお話。

で、夏にエアコンを点けるのが好きではないオイラとしては、台所の下に高いワインを並べておくのは忍びないということで、ワインセラーを購入しました。10本入る奴で2~3万ぐらいしたのかな。
コンプレッサーではなくペルチェ素子使用というのに惹かれましてな。ペルチェっつーのは通電すると冷えるという変わった素子で、学生時代に某放送局の実験コーナーの予算で買って遊んだことがあるんだよな。通電するとみるみる表面に霜がついて凍ってくるの。当時一緒におもしろがって遊んでいたI先輩も今では有名大学の若手教授ですよ。逆に言うと科学を純粋に楽しめる人がああいう職業に就くべきなのだな。

コンプレッサーってのは所謂エアコンとか冷蔵庫の仕組みな訳で、うるさいわけです。で、ペルチェは通電だけで冷えるから静かだよ、と。それにつられて買ったんですが、ペルチェが冷えても庫内の空気は冷えない訳で、冷却ファンがついてるんですね。

これがうるさい。

買ってから気付いたのだけど結構うるさくて、まぁでも慣れって奴ですかね。気にならなくなってたんですが、先日久々にフィルターを掃除したら異常にうるさくなり。何か悪いものでも吸い込んだのかしら?と思って、潤滑剤注したり色々したけどダメ。まぁ、10年近いしそろそろ召されるころですかね?と思って清水の舞台から飛び降りてみました。これでまた圧力鍋とマルチブレンダーが遠のく。

科学の進歩でしょうか、同じペルチェ採用でも異様に静かでして。心配になって庫内温度測ったらちゃんと冷えてました。切支丹伴天連の妖術ですね。
さて古い方はどうしようかと。粗大ゴミだといくら貼ればいいのかと思ったら、これ冷蔵庫なんですね。家電リサイクル法の対象らしく、えれー高い。数千円軽くかかります。申し込みも面倒だし。

で、まあ動いてるわけだし、機能に問題はないので、近所のリサイクルショップを探す。「家電は原則5年以内」とか書いてあるけどまずは電話。型番を告げると「2~3千円ですね」と。お金がかからないどころかお金もらえるんですか。
ということで来てもらって目の前で動かす。どうも音は気にならないらしく状態がいいということで3000円で買い取ってくれました。うーん、ウルサいと思ったのはオイラの気のせいだったのかな。何にせよありがたや。さて、肝心のOpusOne をいつ開けるのかしら。

|

« 東京タワーの卵 | トップページ | インフルエンザ感染 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750248

この記事へのトラックバック一覧です: ワインセラー新調:

« 東京タワーの卵 | トップページ | インフルエンザ感染 »