« 但馬 -天滝- | トップページ | IRB Ranking »

2009年11月20日 (金)

京都御所

これで帰省絡みはラスト。

神戸空港が出来てからは飛行機で帰ることが多くなったのだけど、たまに新幹線で京都に寄りたくなる。別にどこを見るわけでもなくブラブラして買い物をして帰るのだけど。

今回は奈良に行くために新幹線で帰ったので、江戸に戻るのも新幹線。京都に寄ろうかと思っていたところ、親父が「御所に行きたい」と。聞くと、「御即位20年記念京都御所特別公開」だとかで、自由に見て回れるらしい。普段は事前申し込みの上、団体で案内付きでしか見られない。

ということで行って参りました。京都で降りて荷物をロッカーに預けようかと思ったら、どこも埋まっていたので仕方なく酒を背負ったまま歩くことに。凄いね、秋の京都。
地下鉄丸太町の駅で降りて京都御苑に入る。現皇居もそうなんだけど、芝生でピクニック気分の人々がいる。知っていたら軽くお弁当でも持ってくればよかったね、などと話をしながら進む。

普段から長い伝統と文化のある日本で、首都に世界遺産がないのはおかしいと思っていたのだけど、ここを歩いて分かった気がした。日本の首都は京都なんだな、と。

持ち物検査を受けて御所に入る。結構な人だけど混雑で歩けないほどではなかった。ただ、今日の江戸では信じられないぐらい暑かった。盆地クオリティ再び

さすがに豪奢で大きな建物、庭など見所がある。Seoul で見た宮殿にも似ている気がした。
ざっと1時間ぐらいだったか、1周して何か食べようと思ったのだけど、暑いし面倒なのもあって、出口近くの「食堂」とかかれた売店のオマケのようなところへ。きつねうどんを頼む。これが妙に美味く感じた。そういえば関西のうどんを食べたのは久しぶりかも知れない。

その後、前から一度行こうと思いつつ行ったことのない二条城へ。歩いて15分ぐらいだったかな。織田信忠が討ち死にしたものとは別で、江戸幕府が開いてから家康が建てさせたもの。その後は実質放置され、天守閣を焼失したりしたが、最後の最後に徳川慶喜が大政奉還を諮るために会議を開き決定した場所でもある。


二の丸


天守閣跡から二の丸方面

二の丸のだだっ広い広間や、見事な彫刻の欄干なども見物だが、ここはお庭が広くて綺麗な気がしましたよ。城と言うよりは御所とか寺に近い感じですね。もう少し秋が深まればもっと綺麗なのでせう。

地下鉄で烏丸御池まで戻り、両親とここでお別れ。オイラは姉小路の方に下り、三条で鴨川を渡り四条まで買い物しながらフラフラ。3日間歩きまくってさすがに疲れたので、京阪にのって七条。そこから歩いて京都駅へ。

みどりの窓口で指定席を1時間前のものに変えてもらおうとしたら「もうB (3人席の真ん中) しか空きがありませんが」と言われる。この時期混むんだねぇ。今度の3連休はすごそうだ。
「それ(B)でいいです」ということでN700系初め。幸い両サイドはオバチャンとそこそこ綺麗なネーチャンだった。
iPhone で WiFi 接続して喜ぶも、そんなにやることないね。「街道をゆく」の残りを読んで読み終わったぐらいで品川着。無事帰ってきたのでした。

|

« 但馬 -天滝- | トップページ | IRB Ranking »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750266

この記事へのトラックバック一覧です: 京都御所:

« 但馬 -天滝- | トップページ | IRB Ranking »