« あした | トップページ | コルク »

2009年11月 2日 (月)

Veni vidi vici.

オイラは「見た」だけだが。

土曜3時。早稲田-帝京をJSportsで流しながら外出準備。秩父宮は暑いらしく学生どもが膝に手を置いているのだが、果たしてどうか。寒くなっては叶わないので一応ジャンパーをリュックに入れて家を出る。服装は出来るだけ黒く。

てくてく歩いて1時間ほどで外苑前のLIBLO到着。時間潰し用に池波正太郎を一冊。その後秩父宮方面に向かってファミマに入ろうとしたら「はぅりけいんず、はぅりけいんず」と声を掛けられたので見ると、頭にキウイ(鳥の方な)の人形を乗っけた白人が指さしてた。ああ、ハリケーンズのTシャツ着てたのを忘れてたよ。笑顔を交わして店内で紙パックのお茶を買う。国立はペットボトル持ち込み禁止とかうるさすぎる。

で歩き始めたら、どうやら秩父宮の大学ラグビーが終わったらしくゲートから人がぞろぞろ。その先の神宮の六大学野球も終わったところらしくぞろぞろ。すんごい渋滞の中、デカイオージーとかニュージーランダーが歩いててもうカオス。

漸く到着して座る。10mライン内側。うーん、販売当日に買った2万のチケットでここですか。それも国立だから間にトラック入ってて遠いし。まぁ仕方なか、と思ってたら右の方に頭の良さそうな学生どもが現れて「うおっ、すげー、めちゃめちゃ近いじゃん!」とか大騒ぎ。お前ら、どんだけニワカなんだよ、と。秩父宮でラグビー見たことないのバレバレだろ、とちょっとイラっとしたところで(ホントに最後まで五月蠅かった)、追い打ちを掛けるように後ろのネーチャンが「ねぇ、どっちがオールブラックス?黄色い方?」とか聞いてる。撃沈。「ブラック=黒」ぐらい理解してから来て欲しい…

前の座席にでっかいNZ人4人がビールを8つ持って座ったあたりでセレモニー。NZ人ってオーストラリア国歌も歌えるんだなぁ、なんて思ってるうちに終了してお決まりのハカの後キックオフ。

試合は前半から Wallabies の気迫のディフェンスが刺さりまくり、お互いに積極的に回して攻めるシーンが目立ったんだけど、後半に入ってからは両チーム慎重になってギタウとDCのPG合戦になってちょっと地味に。
両チームこれからヨーロッパツアーということで、まだ少しミスが多かった気もするけど、それでも端々にスピード、技術の高さを感じさせましたよ。スクラムはこれまで日本で見たことがないぐらい低かったし、展開・タックルなど思わず「おわっ」とか声が出るシーンが多くて、喉涸れ気味でした。ノヌーと奥さんに言われて長髪を切ったクロスが目立たなかったのは残念だけど、シヴィヴァトゥ、C.スミス、オコナー辺りは見せ場があって良かったですよ。オコナーは生で見ると倒れ方が怖いけど。よっぽど足首とか膝が柔らかいんだろう。
SH はカウワンよりゲニアが小気味よく見えた。後、D.C.のランニングスキルはすげーなーと思ったシーンがいくつか。
残念だったのは、両軍取っ組み合いみたいなシーンが繰り返し見られたこと。これまでそういうシーンってあんまり記憶になかったんだけどなぁ。この絡みかどうかわからないけど、試合後にウッドコックは1週間の出場停止になった模様。

MOM はマコウ。現場で見たのでブレイクダウンでの動きはよく分からなかったけど、感じとしてはマコちゃんではなかった気が。じゃあ誰かと言われると、それほど傑出したプレーの選手もいなかったかしら。角度の無いところから淡々とPGを決め続けた D.C. かな。sin bin と後半のミスが無ければシヴィヴァトゥだったんだろうけど。

まぁ、何せ素晴らしい試合でした。心配された集客もCat2 が売れ残り、数千人は招待とかで突っ込んだみたいだけど、4万3千と興行的に成功だったような。観客の半分ぐらいは異邦人だった気がする。少なくともオイラの周りは。
日本で本気の世界トップクラスのスポーツの試合って中々無いもんねぇ。来たって手抜きだったりするし。サッカーのトヨタカップぐらいか。またこういう機会が欲しいものです。

帰りは人波が凄かったので近所の店に待避して腹拵えをしてから徒歩で帰宅。途中、六本木の交差点はハロウィーンの夜ということでカオスが充満してました。トゥニカに月桂冠の白人とか、ミドレンジャーっぽいのとか、チャイナドレスのネーチャンとか。まぁ切支丹でも無い俺様には無縁だ。もっと言うとプロテスタントには本来関係ないんじゃないのか?

|

« あした | トップページ | コルク »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750253

この記事へのトラックバック一覧です: Veni vidi vici.:

« あした | トップページ | コルク »