« 私腹 | トップページ | 初詣 »

2009年12月31日 (木)

フライング初詣 2009

2009なのか2010なのか分からんが例によって初詣。

東京駅に9時半。八重洲南口のハイウェイバス乗り場に立つ。やたらと東京ばな奈の袋をもった人々がいわき行きのバスに乗り込んでいくのを見送り、次の鉾田行きに乗り込む。鉾田がどこかは知らぬが。
バスに揺られて東関東道を進むこと1時間ちょっと、何もない道路っ端に降ろされる。振り返ると店の列と的屋の列。


手前に立てかけられて並んでいるのはお土産定番の
木刀ではなく自然薯

先頃訪れた天理の石上神宮は奈良時代に伊勢神宮と並び称された神宮だが、平安期になると香取神宮と鹿島神宮が取って代わる。


大晦日は大祓でもあるので
夏に近所の神社で見かけた茅の輪がここにも
これは式神(紙)付き


本殿は中々立派だが天気悪くなってきた
主祭神はフツヌシ
刀の神格化されたものとも言われ、剣道場には
香取神宮のお札があったりするそうな

門前で厄落としの草団子とやらを戴く。店主に「香取駅まで歩くとどのくらいか?」と訊くと「健脚なら20分」とのこと。歩き始めると一瞬チラリと白いものが降った。関東地方の降水確率は10%だったのに、と思ったらすぐに止んだけど。確かに歩いて20分、少しアップダウンのある2kmを歩くと香取駅。が、12時19分発のはずなのに14分ぐらいに踏切が鳴り出し、15分には電車が来た。慌てて無人駅の改札にSuica をタッチして通過し、陸橋を走って飛び乗ったものの、のんびりと4分間時間調整してから発車。単線ゆえの時間調整だったのかな。1時間に1本の電車だったので焦ったよ。走って損したが間に合ったのでよしとする。

終点の鹿島神宮駅に。ここでまさかの「Suica 使えません」攻撃。えー、あの無人の三輪駅でも ICOCA 使えたのに-。というわけで有人改札で証明書発行。

駅前に出ると一瞬どちらか分からないが、とりあえず坂道を登る。


新当流開祖ということで現地では大河ドラマ招致を
目論んでるらしい。講談好きには堪らない。

登り切って左に曲がると立派な参道が出てくる。いつの間にやら天気はすっかり回復。


突き当たりに鳥居。的屋邪魔。


でも今夜からの書き入れ時に備えて絶賛準備中

ここは何だか通路の脇のようなところに拝殿と本殿があって不思議な作り。アンド、初詣対策ということでデカイ賽銭箱が設置されてたりでちゃんと拝殿を見ることが出来なかったのが残念。祭神はタケミカヅチ。これまた剣の神であるので、剣道場には鹿島大明神の掛け軸があったりするのな。

更に奥へ向かう。現在の本殿は2代将軍秀忠が建立したもの。家康が立てさせたものは移設されて奥宮となってタケミカヅチのアラミタマを祀ってるということになっている。なんでわざわざ親父が建てたものを建て直したのかしら。関ヶ原以来の因縁?とかおもっちゃうんだけどどうかしら。


鬱蒼とした木々の間を歩くことになる
少しカンボジアの遺跡を彷彿とさせる

歩いて行くと途中にシカ。中臣鎌足の母親(大伴氏出身?)だかの縁で、藤原氏の氏神はこの鹿島神宮である。その後、平城遷都の710年に藤原不比等が鹿島神宮から奈良に勧請したのが春日大社であり、その際に鹿島の鹿を連れて行ったのが所謂「奈良の鹿」である。


神の使いのはずだが、人が寄ると
餌をくれるんじゃないかと口を突き出す卑しい奴らだ

ちなみに春日大社にはタケミカヅチだけじゃなく、香取のフツヌシも祀られているのでな。

鹿島神宮のネタとしてはもう一つ要石がある。地震を起こす大ナマズの頭を押さえている石らしく、掘れば掘るほど大きくなるとか言うんだが…


ちょろっと見えてるのがそれらしい
絶対嘘だろ…

最後に御手洗池なる綺麗な湧き水の池に下り、売店で蕎麦を喰らう。食べながら「しまった、今夜の年越用に出雲蕎麦買ってあったんだ」と思い出す。二食連続蕎麦も悪くあるめぇ。

また登って戻らねばならぬか、と思っていたけど御手洗口から鹿島神宮駅まで歩けるということで歩く。随分と向かい風の強い中、カシマスタジアム方面からの1両編成の電車と並んで。
駅前について5分ほどで東京駅行きのバス到着。乗ってから1時間ほど鹿島市内をぐるっと回り、最後に潮来のバスターミナルで客を乗せて高速へ。霞ヶ浦デカイよ霞ヶ浦、なんて思いつつ睡魔に襲われて撃沈。無事東京駅に帰り着き、Suica の精算をし、混雑する大丸デパ地下でこれだけは外せない伊達巻きと栗金団を買って帰宅したのでした。

ということで良いお年を。

|

« 私腹 | トップページ | 初詣 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750291

この記事へのトラックバック一覧です: フライング初詣 2009:

« 私腹 | トップページ | 初詣 »