« 上野動物園 | トップページ | Visualforce で文字化け »

2009年12月 8日 (火)

Google 音声検索

小さい頃に親に言われたのは「電卓を使う人間じゃなくて作る人間になれ」ということ。別に電卓限定ではないが、電卓使って計算するのはバカでも出来る作業であるが、作るのは脳味噌が無いと作れない。
一応、教えを守った格好で何とか作り手の側に回っていると思う。

別に理系のものづくりが全てではないけど、何らかValueを消費する側ではなくて、生み出す側に回りたいもの。そう言う意味で親の言葉はありがたい。

昨日、Google が iPhone で音声検索を出来るようにした、というのでダウンロードしてみた。
凄い。凄すぎる。
随分慣れたとはいえ、iPhone のキーボードはそれなりに時間と手間を食うわけで、話しかけたら検索してくれる、というのは至極便利である。電車の中とか公共の場はつらいけど。
ざっと、「みたからしんばし」「くりしぎぞうむし」「めはりずし」「ひのとりたいようへん」なんてのは問題なく認識して検索してくれた。"三田から新橋"なんてのは時刻表連動で乗り換え案内も出してくれる。すごーい。

その後風呂入りながら先の親の言葉をぼんやりと思い起こしていたのでした。ガキの頃に転がってるガジェットってラジオとか電卓ぐらいで。後バラすものといえば懐中電灯とか時計とか?ラジオは普通に親父が修理してたし、何となく興味を惹かれたもの。
でも今の時代、身の回りにあるガジェットは非常に高度だし、サービスだなんだという今日そして未来はガジェットなんてどんどんタダのインターフェースになっていくんだろう。つまり空っぽの箱であり、大事な部分はどこか遠くにあるの。洗濯機がクリーニング業者にリプレースされるみたいなもんね。実際どうやって綺麗にしてるのかは分からない。

これからの子どもにベースの要素技術の興味喚起するのって大変そうだなぁ、などと思ったのでした。かく言うオイラもITの中では上っ面の方やってるんだけどさ。

|

« 上野動物園 | トップページ | Visualforce で文字化け »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750278

この記事へのトラックバック一覧です: Google 音声検索:

« 上野動物園 | トップページ | Visualforce で文字化け »