« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

フライング初詣 2009

2009なのか2010なのか分からんが例によって初詣。

東京駅に9時半。八重洲南口のハイウェイバス乗り場に立つ。やたらと東京ばな奈の袋をもった人々がいわき行きのバスに乗り込んでいくのを見送り、次の鉾田行きに乗り込む。鉾田がどこかは知らぬが。
バスに揺られて東関東道を進むこと1時間ちょっと、何もない道路っ端に降ろされる。振り返ると店の列と的屋の列。


手前に立てかけられて並んでいるのはお土産定番の
木刀ではなく自然薯

先頃訪れた天理の石上神宮は奈良時代に伊勢神宮と並び称された神宮だが、平安期になると香取神宮と鹿島神宮が取って代わる。


大晦日は大祓でもあるので
夏に近所の神社で見かけた茅の輪がここにも
これは式神(紙)付き


本殿は中々立派だが天気悪くなってきた
主祭神はフツヌシ
刀の神格化されたものとも言われ、剣道場には
香取神宮のお札があったりするそうな

門前で厄落としの草団子とやらを戴く。店主に「香取駅まで歩くとどのくらいか?」と訊くと「健脚なら20分」とのこと。歩き始めると一瞬チラリと白いものが降った。関東地方の降水確率は10%だったのに、と思ったらすぐに止んだけど。確かに歩いて20分、少しアップダウンのある2kmを歩くと香取駅。が、12時19分発のはずなのに14分ぐらいに踏切が鳴り出し、15分には電車が来た。慌てて無人駅の改札にSuica をタッチして通過し、陸橋を走って飛び乗ったものの、のんびりと4分間時間調整してから発車。単線ゆえの時間調整だったのかな。1時間に1本の電車だったので焦ったよ。走って損したが間に合ったのでよしとする。

終点の鹿島神宮駅に。ここでまさかの「Suica 使えません」攻撃。えー、あの無人の三輪駅でも ICOCA 使えたのに-。というわけで有人改札で証明書発行。

駅前に出ると一瞬どちらか分からないが、とりあえず坂道を登る。


新当流開祖ということで現地では大河ドラマ招致を
目論んでるらしい。講談好きには堪らない。

登り切って左に曲がると立派な参道が出てくる。いつの間にやら天気はすっかり回復。


突き当たりに鳥居。的屋邪魔。


でも今夜からの書き入れ時に備えて絶賛準備中

ここは何だか通路の脇のようなところに拝殿と本殿があって不思議な作り。アンド、初詣対策ということでデカイ賽銭箱が設置されてたりでちゃんと拝殿を見ることが出来なかったのが残念。祭神はタケミカヅチ。これまた剣の神であるので、剣道場には鹿島大明神の掛け軸があったりするのな。

更に奥へ向かう。現在の本殿は2代将軍秀忠が建立したもの。家康が立てさせたものは移設されて奥宮となってタケミカヅチのアラミタマを祀ってるということになっている。なんでわざわざ親父が建てたものを建て直したのかしら。関ヶ原以来の因縁?とかおもっちゃうんだけどどうかしら。


鬱蒼とした木々の間を歩くことになる
少しカンボジアの遺跡を彷彿とさせる

歩いて行くと途中にシカ。中臣鎌足の母親(大伴氏出身?)だかの縁で、藤原氏の氏神はこの鹿島神宮である。その後、平城遷都の710年に藤原不比等が鹿島神宮から奈良に勧請したのが春日大社であり、その際に鹿島の鹿を連れて行ったのが所謂「奈良の鹿」である。


神の使いのはずだが、人が寄ると
餌をくれるんじゃないかと口を突き出す卑しい奴らだ

ちなみに春日大社にはタケミカヅチだけじゃなく、香取のフツヌシも祀られているのでな。

鹿島神宮のネタとしてはもう一つ要石がある。地震を起こす大ナマズの頭を押さえている石らしく、掘れば掘るほど大きくなるとか言うんだが…


ちょろっと見えてるのがそれらしい
絶対嘘だろ…

最後に御手洗池なる綺麗な湧き水の池に下り、売店で蕎麦を喰らう。食べながら「しまった、今夜の年越用に出雲蕎麦買ってあったんだ」と思い出す。二食連続蕎麦も悪くあるめぇ。

また登って戻らねばならぬか、と思っていたけど御手洗口から鹿島神宮駅まで歩けるということで歩く。随分と向かい風の強い中、カシマスタジアム方面からの1両編成の電車と並んで。
駅前について5分ほどで東京駅行きのバス到着。乗ってから1時間ほど鹿島市内をぐるっと回り、最後に潮来のバスターミナルで客を乗せて高速へ。霞ヶ浦デカイよ霞ヶ浦、なんて思いつつ睡魔に襲われて撃沈。無事東京駅に帰り着き、Suica の精算をし、混雑する大丸デパ地下でこれだけは外せない伊達巻きと栗金団を買って帰宅したのでした。

ということで良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

私腹

首相「説明できないことがもどかしかった」

私は、私腹を肥やしたり、不正な利得を受けたということは、いっさいございません。

払うべきものをバレるまで払わなかったのは利得ではないということか。これを悪びれてるとかそういう感じでは無く本気で言ってる風に見えるのが怖いところ。

前にもちょろっと書いたけど、常習的な虚言癖の人に酷い目にあったことがあってな。ああいう人って、後ろめたさ無く「本気で」嘘をつくのでわかんないのな。オイラ以外にも何人も巻き込まれて迷惑蒙ったと後で聞いた。鳩ポッポにはかつて室蘭周辺でも色々と酷い目に遭った人がいるとか。

さて、これで年明け辺りからの内閣支持率とかがどうなるのかしらね。これでも居座れるようだと、宇野宗佑の女性問題って何だったんだろ?って感じ。

誰もが危機を感じ取れなくなったときに、本物の危機が始まる。それも暴君ではなく、理想を掲げた指導者の時代に。

- 塩野七生

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

エビちゃん

先日飲み会で隣の人と話題になってはっきりしなかったので纏めておく。

lobster: 泳がずに海底を歩くエビ
prawn : 泳ぐ中でも大体5cm以上のエビ
shrimp: prawn より小さな泳ぐエビ

なんだそうな。日本ではどうかというと

海老: 海底を歩くエビ
蝦 : 泳ぐエビ
ってなもんらしい。鰕とか魵っていう時も有るようだが謎。虫ではなくて魚なんだなぁ。
エビちゃんの蛯は「海老」を元に日本で作られた国字なんだそうな。今では人名とか地名にしか使われなさそう。

しかしなんだ、サクラエビは桜海老で Sakura Shrimp ってのは矛盾してるぞ。車海老も prawn だし。種別としての蝦はあっても、種名には海老しか使わないのかしら。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

ダメプロジェクト

たばこ税1本5円上げ固まる 1箱300円から400円に

なんか1000円にするんだとか勢いのいいこと言ってたような。この中途半端具合が現政権を象徴しているんですかね。
やめるといったガソリンとかの暫定税率は形式上やめて違う名前で復活させるとか。

色んな閣僚とか首相の発言見てても「税収が」という軸と「国民の健康が」という全く違う軸とで議論されてるようなところがあって、いかにもダメプロジェクトって感じ。コンサルなんかで入ってもダメなプロジェクトっていうのは、評価軸が2本以上あって、それにメンバーが気付いてなくて、かつリーダーが優柔不断なとき。
こういうときは、一方の軸で話を進めて詰めていったら、突然別の評価軸で「いやでもそれはダメでしょ」みたいな話がぶり返し、何となくそっちに引っ張られていったら今度は「そもそも…」とかいう話に戻って振り出しに戻る。みたいな。

リーダーに上からガツンと言えるときは言うけどね。それが出来ない場合は、コンサル同士で言い争って見せる、ってのをやったりするのよな。「で、リーダーどっちよ?」と。

今日もそれをやりにいく。事前に近所のコーヒーショップで打ち合わせだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

芸術の冬

ここのところ仕事と飲み会で多忙であったので、週末ぐらいは歩きたい。
ということで散歩。冬枯れの青山墓地を目指していたら、広尾の手前でちょっとした人だかり。

前からフランス大使館がリニューアル中だったのは気付いていたのだけど、その横の旧施設を開放しているそうな。「No Man’s Land」展だと。

イベントのタイトルは「No Man’s Land(ノー・マンズ・ランド)」。建物が解体されるからこそ実現できるウォール・ペインティングや解体廃材を用いて創られたオブジェの展示など、 アーティスト達が自由に空間を創りあげます。作品は事務室、廊下、資料室、階段、地下室、中庭などあらゆる空間に展示されます。ほとんどの作品は現場で制作され、何人かのアーティストは会場にアトリエを設け創作活動を続けることで、鑑賞者とアートの新しい形のコミュニケーションを提案します。

だと。

散歩中だし、大使館に入るなんてそうそうないので入って見た。壁にマリオ書いたり、廊下塗りたくったりやりたい放題されてるんだけど。

まぁ、なんだ、これが一番わかり安かったよ、オイラには。他の作品はフォトレポートがあったりするのでね。気に入ったのは庭でプカプカ上下してた羽毛ぐらいかな。どちらかというと仕組みに興味持ったんだけど。

しかし、フランス大使館というからオサレでデカイものを想像してたんだけど、学校みたいで、部屋も廊下も随分と狭いのでした。後、随分な斜面に建てられているのでお庭を散策してみたかったのだけど、途中からフェンスで遮られてしまって大して歩けないのが残念でしたよ。

中にはカフェテリアをやってたりして、来年1月の月末までだそうです。興味ある人はどーぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

忘却

昨日はクライアントとの忘年会だった。8人ぐらいで行ったんだけど、なんとなく会話が2グループに分かれ。
オイラは正面の5つ上と2つ上の人と話をしていたのだけど。

お二人とも既婚者(男性)でお子さんがいると。38の方は26で結婚したというので「じゃあもう随分お子さん大きいんですか?」と聞くと、「いやまだ小1ですよ」と。あぁ、そうか別に出来ちゃったとは限らんもんね。

「あ、じゃあ5年ぐらいは夫婦水入らずだったんですね」と話を向けると「あー、そうですねぇ。そうだなぁ。でも記憶が全然無いなぁ」と真顔で。隣の方も「俺も3年ぐらいそういう時期が有ったはずなんだけど、何にも思い出せないねぇ」なぞと曰う。

「今じゃ考えられないよな、家に帰ると嫁しかいないなんて恐ろしい」んだそうな。

忘却とは忘れ去る事なり。子は鎹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

選択の自由

友人のお子様に酸・アルカリを教えようと思いまして。
ph 試験紙を持参して石けんを所望。奥方が洗濯用洗剤を用意しようとするのを制して「いや、台所用でいいですよ」と。粉末だと溶かさなきゃなんないしね。

付けてみたところが、変色せず。「あー原液だと濃すぎたかな」なんて思ったのだけど、やっぱり ph6.5~7ぐらいのまま。もしかして、とボトルを確認すると「中性洗剤」でした。お見事。

石けん=アルカリ、という方程式は成り立たないのね。「お肌に優しい弱酸性」を謳ってる商品もあったり。球技のボールのデザインもそうだけど、色んなステレオタイプがぶっ壊れて行くんだなぁ、と再認識。結局は洗剤を使ったのだけど。これは弱アルカリと書いてあった。

それにしても東急ハンズの水質検査キットとか置いてあるところに行くと、pH試験紙、リトマス紙と並んでBTB液とかもあるのな。最早、どっちで何色かなんて覚えてないけど。覚えているのは「ぶろむちもーるぶるー」という響きだけ。

思い起こせば何色に変色するか、なんて覚えるのもナンセンスだなぁ。その先が大事なんだろうが、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

Google 日本語入力

今更ながらGoogle 日本語入力を自宅PCに入れてみた。ちなみに普段はATOK使いだ。ATOK2008ね。

2日間使ってみたんだけど、なるほど人名とか強いね。くだらない友達へのメールとかこういうブログのエントリとか書くのには良い。ATOKも人名についてはかなりなカバー率だとは思うのだけど、新しいところになると叶わない。もっとも、Google の方が後発だから新しい辞書を持ってるというのもその通りなんだけど、三國志の武将名とかネット上の趣味性の高い文言の変換はGoogleの方が強い。ちなみにATOKも定期的に辞書のオンラインアップデートがあるよ。

でも仕事のメールを書くのには ATOK がいいなぁ。と思って戻したのでした。2日しか使ってないので変な教育はしてないはずなんだけど「わけ」=>「ワケ」って変換されたり。文脈は見てないってことかな。後、「おせわに」=>「お世話になっております」とかの推測はしてくれるんだけど、ATOKだと「お世話になっております。」と句点まで行ってくれたりするんだよなぁ。痒いところに手が届く。

結局、ATOKにそれほど不満がないことを再確認。まっさらでMS-IMEだけ入ってるマシンだったら間違いなくGoogle 日本語入力を入れる価値があると思うし、それである程度満足できそうな気もする。ってことは、やっぱ JustSystem もヤヴァイってことかな。Android 用カーナビアプリで Garmin の株価が急落したのを思い出す。次は Google Anti-Virus 辺りいかがかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

じーちゃん

個人事業主ってのは開業するのに税務署に届出が必要でして。当然、何をやるのかも書くわけです。
今回、少し事業内容の変更が必要になりまして。最初に届け出ているので変更が必要かな?と思ったのだけどわからず。

税務署のページを見ると、一般的な税務相談は税務署ではなくて相談センターで一括して行っているとのこと。ということで、電話したら出たのはいかにもジーチャンな声。
上記要件を伝えて「申請書類の提出は必要なのか?」と聞くと、「おっしゃっていただければこちらから確定申告の用紙をお送りしますので・・・うんたらかんたら」と曰う。いやさ、確定申告の事聞いてないのよ。開業届の修正は必要かどうかと聞いているのよ、と数度にわたって道筋を直そうとしたのだけど in vain.
再雇用だかなんだかしらないけど、相談センターに相談相手にならん人を置くのは如何なものかと。「ありがとうございました」と言って切った。

しばらくして思い出して再度電話。今度は明朗な方。業務内容の変更申請は必要はありません、とのこと。ただ、事業所得に加えて不動産所得が加わる場合は事前に連絡しておくと確定申告用紙をお送りしますよ、と。じーちゃんが言ってたのはこのことだったらしいが、肝心の質問に対する回答をすっとばすなよな。まあ、歳に関係なく言いたいことだけ言って話のかみ合わない人ってのはいるもんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

アイルランド復活祈念

東アジア女子選手権 中井拉致担当相「北朝鮮チーム入国反対」

なんだそうで。毎日は拉致担当相、読売は国家公安委員長の肩書きで記載していて、両方記載してるのは日経というのがよく分からない。どういう状況で発言したんだろ?でもって、
北朝鮮女子サッカーチームの入国 千葉法相「基本的には認められない」
らしいので鳩山内閣としてNGらしいですね。麻生政権時には北朝鮮チームの入国は水面下で認められてたそうなんですが、例によってひっくり返したいようで。

先の国家公安委員長だけだと12月8日の

中井洽国家公安委員長は8日の閣議後記者会見で、政府が同日サッカーのワールドカップ(W杯)招致を了解したことに絡み、日本サッカー協会や文部科学省が事前に、警備問題に関し警察当局とほとんど協議していなかったとして、苦言を呈した。

なんてので蚊帳の外だったのを僻んでるのかと思ったのだけど。

まぁ、入国認めようが認めまいが構わないのですが、東アジアサッカー連盟はFIFAの直属組織な訳で、FIFAはサッカーの試合への政治の介入を許さない、としてる訳で。このまま行くと日本はワールドカップ招致どころか来年のワールドカップの出場権を剥奪されるかもよ、とか何とか。

コレは吉報。鳩山政権もサッカーをよく分かってらっしゃる。神の手ならぬ「仏の手」でフランスに出場権をかっさらわれたアイルランド復活ですよ。「オランダ・デンマーク・日本・カメルーン」よりも「オランダ・デンマーク・アイルランド・カメルーン」を見たくないか?普通こっちの方がいいだろ。まさに死のグループリーグ。
何より、納得のいかないアイルランド国民、自らが原因とは言え傷ついてプレーに影響出ちゃってるアンリ、バルセロニスタも喜ぶし。World Wide に一番望まれる決着かと。
大体、Given 頑張ってるんだよ、Given。もう、ここのところ神懸かってるんだから。週末は3点取られたけど、MAN.C ならいつもの事さ。Given 出そうよ。オランダ vs Given。Robben とか Kuyt とかその辺。ああ怪我帰りの van Persie も。

ま、本当にそうなったらアジア枠から一つ繰り上がるんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

終電

先日小4の子と話をしてた。友人の息子。

ハンバーガーの話になったのだけど、「マクドナルドよりモスバーガーの方が美味しい」という。へぇ、US生まれなのにな、と思ったり。というのも、学生時代に先輩と一緒にUSの留学生にモスの方が美味いと言ったら「モスハ 100% ビーフジャナーイ!」と怒られたことがありまして。

ま、それはいいんだけど「そうだなモスの方が美味いよな。マクドナルドは東京来てから3回ぐらいしか行ったこと無い」と返事をしたら、「いつ行ったの?」と。

「んー、大学行ってた頃に新宿にいて終電無くしたときとか」と言ったら「終電って何?」と。
終電ぐらい知ってそうなもんだと思ったのだけど、自分が小4の頃を考えると電車が終わるって想像つかないな。あったとしても空想上の世界みたいな遠い世界の話のような。

で、終電を説明したら「マクドナルドで何食べるの?」と聞くので「いや、食べないでコーヒー注文して始発まで時間潰すんだよ」と。「何するの?」「んー、友達と話したり。始発までだから0時過ぎから5時ぐらいまでかなぁ」と言ったら文字通り目を丸くして「はぁ?」と言われた。"Huh !?" だったのかもしれず。

確かに冷静に考えると、終電無くすまで街にいて始発までマクドでだべって時間潰すって馬鹿馬鹿しいというか無駄というか何というか。理解不能だね。
まぁ君にも分かるときが来るよ、多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

今更 mobile booster

今更ながら iPhone 3GS のバッテリーは減りが早いというか、そもそもの搭載量が少ないわけで。

今まで切れたことは無かったのだけど、ヤヴァい状況としては「WiFi のあるバー/カフェで夜中までうだうだする」「Softbankの電波が入るか入らないかという人の家で飲み」とかいったところ。
ということで、eneloop の mobile booster を購入。前からあったのだけど、ちゃんと iPhone 3GS 対応と明記されたので。

実際に役立ったのは帰省の時。朝から家を出て、奈良経由で神戸へ。7時前に家出て帰宅は20時前だったか。途中ずっと音楽再生し、何度も Google Map を見たり、乗り換え案内を見たりしていたら15時頃には20%を切った。
というわけでここぞとばかりに mobile booster を取り出し、格好は悪いがジーンズの前ポケットに boosterを突っ込み、お尻のポケットに iPhone を入れて充電しながら歩いた。
石上神宮に行く途中で地図を見ようと取り出したら 8% になってて「あれ?」と思ったらコネクタが斜めになってて刺さってませんでした。下手したらコネクタ歪むかもしれないな、と反省。移動しながら使うときは気をつけた方が良いのかも。ちゃんと刺し直したらしっかり充電し始めてくれたので、無事に実家まで辿り着きましたとさ。

サイズもお手頃だしUSBチャージ出来るので、とりあえず便利どす。てか、小さすぎてたまにどこに入れたか分からなくなって家を出るときに家捜しする羽目になったりするぐらい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

Visualforce で文字化け

分かる人にしか分からんがメモ。

VisualForce で JavaScript を含むページを作ってるとき、document.write とか変数代入で HTML タグ等入れるとページのソースがぶっ壊れることがある。出力されたページのソースそのものが壊れているので JavaScript のバグではなく、おそらくは SalesForce のサーバで Parse するときのBugかと。

原因となる文字列の場所を動かす(function 作って上の方に持っていくとか)と回避出来たりするのだけど確実ではない。

というわけで、Unicode の数値文字参照を利用するのが正解みたい。
<a href=' だったら &#x3c;&#x61;&#x20;&#x68;&#x72;&#x65;&#x66;&#x3d;&#x27; とか。

可読性が落ちるので出来るだけ Controller からタグとかは出力した方が良いみたい。

と、ここまで書いて思ったんだけどIDEの問題って可能性もあるのかな。まぁいいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

Google 音声検索

小さい頃に親に言われたのは「電卓を使う人間じゃなくて作る人間になれ」ということ。別に電卓限定ではないが、電卓使って計算するのはバカでも出来る作業であるが、作るのは脳味噌が無いと作れない。
一応、教えを守った格好で何とか作り手の側に回っていると思う。

別に理系のものづくりが全てではないけど、何らかValueを消費する側ではなくて、生み出す側に回りたいもの。そう言う意味で親の言葉はありがたい。

昨日、Google が iPhone で音声検索を出来るようにした、というのでダウンロードしてみた。
凄い。凄すぎる。
随分慣れたとはいえ、iPhone のキーボードはそれなりに時間と手間を食うわけで、話しかけたら検索してくれる、というのは至極便利である。電車の中とか公共の場はつらいけど。
ざっと、「みたからしんばし」「くりしぎぞうむし」「めはりずし」「ひのとりたいようへん」なんてのは問題なく認識して検索してくれた。"三田から新橋"なんてのは時刻表連動で乗り換え案内も出してくれる。すごーい。

その後風呂入りながら先の親の言葉をぼんやりと思い起こしていたのでした。ガキの頃に転がってるガジェットってラジオとか電卓ぐらいで。後バラすものといえば懐中電灯とか時計とか?ラジオは普通に親父が修理してたし、何となく興味を惹かれたもの。
でも今の時代、身の回りにあるガジェットは非常に高度だし、サービスだなんだという今日そして未来はガジェットなんてどんどんタダのインターフェースになっていくんだろう。つまり空っぽの箱であり、大事な部分はどこか遠くにあるの。洗濯機がクリーニング業者にリプレースされるみたいなもんね。実際どうやって綺麗にしてるのかは分からない。

これからの子どもにベースの要素技術の興味喚起するのって大変そうだなぁ、などと思ったのでした。かく言うオイラもITの中では上っ面の方やってるんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

上野動物園

日曜天気が良かったし、丸の内に用事があるので歩こうかと。近頃仕事が立て込んで運動不足だし。
ただ、自宅から丸の内の道は歩き尽くした感があって食傷気味。ということで、一旦上野まで出てそこから歩くことに。

根津で降りる。上京して20年弱。いつか行ってみようと思っていた動物園へ。券売機に「パンダはいません」という悲しいお知らせが。FAQになっているのか。チケットを買おうとしたら後ろから来たオバチャン?おばあちゃん?がガードマンに「水族館はどこですか?」と尋ねていた。呆けとるのかな?と思ったのだけど、年配のガードマンは「水族館は葛西に移ったんですよ」と。
え?葛西の水族館って元は上野にあったのか?と思って調べたけどそれっぽい情報はなし。ただ、かつては上野動物園に海水水族館があった(1952年)というから89年に移設されたのかもしれず。

まあ何だ、園内は「少子化って何?」ってぐらいお子様があふれておりまして。展示はなぁ、正直期待したほどじゃなかった。個体数も少ないし。というのも幼少の頃より神戸の王子動物園に良く行ってたから。あそことどっちが広いんだろう?少なくとも神戸にはパンダがいるぞ。須磨の水族園もあるし、神戸っていいとこだな。

つーことで、目的は今更感のあるハシビロコウ。生態は不明ながら恐ろしく燃費が悪く、ほとんど動かない鳥である。

中々男前なんだが、メスだった。動かないという割りには首は動かすが胴体は動かない。ただ見てたら急に飛んだのでデカさにビビった。

動物園の表門から出ると脇に東照宮が。祀られているのは家康以外に吉宗と慶喜である。吉宗ってのが面白いな。ただ、本殿?は平成25年まで工事中だそうな。

かつて江戸幕府開幕時には藤堂高虎の下屋敷が上野にあり。家康を偲んで高虎が立てさせたのが元という。後に藤堂家の屋敷は寛永寺の敷地として接収され、東照宮も家光が改築して寛永寺の一部となった。明治維新に伴い、寛永寺から神社を分離するということで別の管轄となり、徳川家の菩提寺だった寛永寺の敷地のほとんどは上野公園にされてしまう。そこに作られたのが動物園であり、園内の間抜けな場所に重要文化財の五重塔が。

なんだか旧統治勢力の敷地内に動物園を作るというのは韓国で見た昌慶宮(日本軍が接収して動物園と植物園を造った)を思い出させる。

その後、秋葉原、神田を抜けて丸の内へ。数年ぶりに秋葉原の西側に行ったのだけど、極めて居心地が悪く、やたらと「ご主人様」という声が飛び交うゾーンになっていたのにショックを受けたのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

「科学」のおもひで

『学習』『科学』休刊のお知らせ | 学研ホールディングス

物心ついたころから工業系の親父が風呂とか散歩道とかで、色々教えてくれたものだが、幼稚園に入ったときに「1年のかがく」を買い与えてくれるようになって、毎月"学研のおばちゃん"が届けに来てくれたものだ。あれが楽しみで、届けに来る日に玄関のチャイムがなるとテンション急上昇だったものである。
そういや、名前も忘れたけど幼稚園の時仲良かった友達が、小学校に上がるタイミングで引っ越しするってので、うちの母親が「かがく」をあげてた記憶がある。その時の付録は「かいわれ大根栽培キット」だった。変なことだけ良く覚えてるのだけど、全体が偽の記憶かもしれない。

その後1学年上の「科学」を5年生まで購読してた。

報道によれば

少子化や主婦層の在宅率の低下、子供たちの価値観の多様化などの影響で「最近は部数が最盛期の10分の1を大きく下回る状態」(同社)が続いていた。「学年別総合雑誌が時代のニーズに合わなくなった」と判断し、休刊を決めたという。

だそうな。いくら少子化とは言え、ベビーブームの10%になるってことは無いし、子供達の価値観っつーても決裁権は親、それも多くの場合は母親なわけだから、母親に興味を持たれなくなったんでしょうかねぇ。今の内容がどうかは知らないけど、少なくともオイラの時代の内容だったら子供に勧めたいものだと思うんだけど。いいものが売れないってのはマーケティングの失敗か。それとも企画失敗なのかな?
そう考えると普遍的に人気があるっぽい LEGO は偉いというか上手というか。

まぁ、何でもいいから子供が理科に興味持てるものがあればいいなぁ、なんてex-理系人間は思うのでした。他にメジャーなものあるのかな。

[追記]
とか思ってたら11月21日付のデスノートが。

まだかなまだかな~
        学研のおばさんまだかな~

すっきりー|東原亜希オフィシャルブログ 『ひがしはらですが?』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

天理市

ふと。

天理市があって天理教がある。普通に考えれば天理市から出たのが天理教だと思うのだけど、それにしては「天の理」って良くできすぎな気が。

調べたところ、あなおそろしや、1954年に町村合併で市が出来るときに天理教から名前を取って天理市にしたんだと。誰がどういう経緯でそう決めたのかよく分からないが、戦後の混乱って奴でしょうか? 昔は大らかだったんでしょうか。今やろうとしたらすんごい騒ぎになりそうですが。

同じような経緯で有名なのが豊田市。言うまでもなくトヨタがあるわけで。日立市も同じように思われるけどこれは元々が日立村の日立鉱山の機械修理部門なので逆。日立鉱山の持ち主は久原財閥で後の日産グループになるわけです。白金の八芳園は久原さんのお庭。
ヱビスビールは、恵比寿で出来たわけではなく、ヱビスビールの工場があったから恵比寿という地名。積み出しようの貨物駅が恵比寿駅だったわけです。これは天理パターンですな。

そういえば、松下電器/電工は門真市を松下市にしようと野望を練っていたのだけど、隣の守口市に三洋電機があったりして、そうも行かず、みたいな話を昔聞いたのだけど、パナソニックになっちゃったからねぇ。折角、三洋電機をTOBで傘下に納めるのに。元はと言えば三洋は松下の間借りして始まった会社。

話戻って、天理市。先日初めて行ったのだけど、商店街に黒い作務衣の人がウロウロし、宗教系の本を平積みにする本屋が何軒かある、ちょっと異質で「コワイ」感じのする街でしたが、石上神宮の帰りに本部前で1列に並ばされて挨拶してから帰る高校生を見ると、案外宗教で統治するというのは犯罪率低下とかに役立つのかなと思ったり。

実際は宗教に金や土地を毟り取られようが何だろうが、中に入ってしまえば精神的に幸せなのかもしれん。コンスタンティヌス帝がキリスト教を認めて自らの権力を増大して以来。
そう言えば、日本は宗教による道徳観が無い代わりに「恥」の文化が補っていたのだと読んだことがあるな。その「恥」が無くなっていくと防波堤となるべきものは、もう何も無いのかも。宗教が否定されて久しい近所の大国のように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

不動産

先日、マンション購入検討中という知人に付き合ってモデルルームへ。不動産見るのは嫌いじゃない。

これまで見た中で一番高い物件でしたよ。立地がいいとは言え、借地権だし「アレと比べたらこれぐらいの価格かな」という予想の1.5倍ぐらいだった。知人も話にならんということで、資金計画もへったくれもなく退散したのだけど。
どこに建てようが建設費用の原価は大して変わらん訳ですよ。まして、借地権なんだから価値=価格は上物だけのはず。余程デザイナーにいい金払ったんだろうね、と。

しかしマンション販売ってギャンブルだなーとつくづく思う。買い手にとっても「一生に一度の大きな買い物」とか言われるように勝負ではあるんでしょうが、売り手も結構なギャンブルよね。どの程度の値付けをしたらどれぐらい売れるのか。消耗品と違って決まった場所に戸数限定だからな。売れ残ったからと言って、スーパーのタイムセールみたいに簡単に値引き販売するわけにも行かないし。
昔、中古物件探してたときに「これがあの駅にあればなぁ」みたいなのがいっぱいあって、仲介会社の所長さんに「動かせないから『不動産』っていうんですよ」と笑顔で諭されたのを思い出した。納得である。

以前話をしていて、某不動産販売では「期間中に完売したら値付け失敗」という評価だと聞いた。3000万で50戸完売するより、5000万で40戸売って10戸残した方が利益が大きいわけだ。もちろんモデルルームや販売人員の変動コストはあるだろうけど、基本的には映画やゲームと同じで最初に投資してどれだけ売り上げ上がるか、って商売だからな。

今回の物件もオイラは高いと感じた訳だけど、1万人が高いと思ってもリーズナブルだと思う人が100人いれば販売会社としては成功な訳で。通常のマーケティングで言う Pricing とは少し違う世界なんだろうなと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

GMail on Google Chrome

仕事と個人で別々に GMail を使っているのだけど、仕事用を Firefox で、個人用を Google Chrome で使っている。混同したくないので。

GMail はメールを書いている途中に、定期的に自動保存してくれるのだけど、ここのところ自動保存の時に変換途中の文字入力がキャンセルされる。確定前の文字がいきなり消えるので、ブラインドタッチでガンガン打っていくと訳の分からん文章が出来てしまうのだ。
何なんだろー、と思ったのだけど、どうやら GMail が少しコードを変えたようで、それが IME 関係に悪さをしているようだ。それも Google Chrome の時だけ発生する。

両方 Google のプロダクトなのに何だかなぁ、という感じなのだけど、とりあえずの回避方法としては、別ウインドウにエディタを開くボタン(右上矢印みたいなの)を押して新しいウインドウでメールを作成するということのようだ。

ちょっと不便だが、すぐに G社が直してくれるだろうことを信じて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »