« アイルランド復活祈念 | トップページ | Google 日本語入力 »

2009年12月15日 (火)

じーちゃん

個人事業主ってのは開業するのに税務署に届出が必要でして。当然、何をやるのかも書くわけです。
今回、少し事業内容の変更が必要になりまして。最初に届け出ているので変更が必要かな?と思ったのだけどわからず。

税務署のページを見ると、一般的な税務相談は税務署ではなくて相談センターで一括して行っているとのこと。ということで、電話したら出たのはいかにもジーチャンな声。
上記要件を伝えて「申請書類の提出は必要なのか?」と聞くと、「おっしゃっていただければこちらから確定申告の用紙をお送りしますので・・・うんたらかんたら」と曰う。いやさ、確定申告の事聞いてないのよ。開業届の修正は必要かどうかと聞いているのよ、と数度にわたって道筋を直そうとしたのだけど in vain.
再雇用だかなんだかしらないけど、相談センターに相談相手にならん人を置くのは如何なものかと。「ありがとうございました」と言って切った。

しばらくして思い出して再度電話。今度は明朗な方。業務内容の変更申請は必要はありません、とのこと。ただ、事業所得に加えて不動産所得が加わる場合は事前に連絡しておくと確定申告用紙をお送りしますよ、と。じーちゃんが言ってたのはこのことだったらしいが、肝心の質問に対する回答をすっとばすなよな。まあ、歳に関係なく言いたいことだけ言って話のかみ合わない人ってのはいるもんだけど。

|

« アイルランド復活祈念 | トップページ | Google 日本語入力 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750283

この記事へのトラックバック一覧です: じーちゃん:

« アイルランド復活祈念 | トップページ | Google 日本語入力 »