« Google 日本語入力 | トップページ | 忘却 »

2009年12月17日 (木)

選択の自由

友人のお子様に酸・アルカリを教えようと思いまして。
ph 試験紙を持参して石けんを所望。奥方が洗濯用洗剤を用意しようとするのを制して「いや、台所用でいいですよ」と。粉末だと溶かさなきゃなんないしね。

付けてみたところが、変色せず。「あー原液だと濃すぎたかな」なんて思ったのだけど、やっぱり ph6.5~7ぐらいのまま。もしかして、とボトルを確認すると「中性洗剤」でした。お見事。

石けん=アルカリ、という方程式は成り立たないのね。「お肌に優しい弱酸性」を謳ってる商品もあったり。球技のボールのデザインもそうだけど、色んなステレオタイプがぶっ壊れて行くんだなぁ、と再認識。結局は洗剤を使ったのだけど。これは弱アルカリと書いてあった。

それにしても東急ハンズの水質検査キットとか置いてあるところに行くと、pH試験紙、リトマス紙と並んでBTB液とかもあるのな。最早、どっちで何色かなんて覚えてないけど。覚えているのは「ぶろむちもーるぶるー」という響きだけ。

思い起こせば何色に変色するか、なんて覚えるのもナンセンスだなぁ。その先が大事なんだろうが、と。

|

« Google 日本語入力 | トップページ | 忘却 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750285

この記事へのトラックバック一覧です: 選択の自由:

« Google 日本語入力 | トップページ | 忘却 »