« 不動産 | トップページ | 「科学」のおもひで »

2009年12月 3日 (木)

天理市

ふと。

天理市があって天理教がある。普通に考えれば天理市から出たのが天理教だと思うのだけど、それにしては「天の理」って良くできすぎな気が。

調べたところ、あなおそろしや、1954年に町村合併で市が出来るときに天理教から名前を取って天理市にしたんだと。誰がどういう経緯でそう決めたのかよく分からないが、戦後の混乱って奴でしょうか? 昔は大らかだったんでしょうか。今やろうとしたらすんごい騒ぎになりそうですが。

同じような経緯で有名なのが豊田市。言うまでもなくトヨタがあるわけで。日立市も同じように思われるけどこれは元々が日立村の日立鉱山の機械修理部門なので逆。日立鉱山の持ち主は久原財閥で後の日産グループになるわけです。白金の八芳園は久原さんのお庭。
ヱビスビールは、恵比寿で出来たわけではなく、ヱビスビールの工場があったから恵比寿という地名。積み出しようの貨物駅が恵比寿駅だったわけです。これは天理パターンですな。

そういえば、松下電器/電工は門真市を松下市にしようと野望を練っていたのだけど、隣の守口市に三洋電機があったりして、そうも行かず、みたいな話を昔聞いたのだけど、パナソニックになっちゃったからねぇ。折角、三洋電機をTOBで傘下に納めるのに。元はと言えば三洋は松下の間借りして始まった会社。

話戻って、天理市。先日初めて行ったのだけど、商店街に黒い作務衣の人がウロウロし、宗教系の本を平積みにする本屋が何軒かある、ちょっと異質で「コワイ」感じのする街でしたが、石上神宮の帰りに本部前で1列に並ばされて挨拶してから帰る高校生を見ると、案外宗教で統治するというのは犯罪率低下とかに役立つのかなと思ったり。

実際は宗教に金や土地を毟り取られようが何だろうが、中に入ってしまえば精神的に幸せなのかもしれん。コンスタンティヌス帝がキリスト教を認めて自らの権力を増大して以来。
そう言えば、日本は宗教による道徳観が無い代わりに「恥」の文化が補っていたのだと読んだことがあるな。その「恥」が無くなっていくと防波堤となるべきものは、もう何も無いのかも。宗教が否定されて久しい近所の大国のように。

|

« 不動産 | トップページ | 「科学」のおもひで »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750275

この記事へのトラックバック一覧です: 天理市:

« 不動産 | トップページ | 「科学」のおもひで »