« フライング初詣 2009 | トップページ | 年賀状 »

2010年1月 4日 (月)

初詣

年越しは仕事が無かった。珍しい。だからといって海外旅行など計画すると仕事が入るのだから不思議なものだ。

さて、正月といってすることもないので、元日から散歩に。東京は幸い年末年始の天気がよく。気の向くままに麻布十番から坂を上って溜池へ。赤坂のTBS前を通って乃木坂、六本木へ、と思ったのだけど山王日枝神社の山王鳥居をくぐる人波に興味惹かれ。

赤坂見附勤務中は何度となく前を通ったがあのエスカレータ付き石段を登ったことはなかった。

横断歩道を渡ると"じゃんがらラーメン"の客引きが五月蠅い。3人ほど出しているようだが採算合うのか?余程店が暇なのか?と要らぬ心配をしつつ石段を登る。登り切ったら「参拝の方は階段下から並んでください」と警備員。「?」と思ったら石段の右側に並んでいたのがそれらしい。

いくら東京人が行列好きとは言え、並びすぎだろオマイラ。日頃そんなに信心深くもないのに。週末に神社に行っても下手したらオイラ一人ですよ。
何せこの日は拝殿自体を拝めず。仕方がないので信心深い衆生の写真でも撮っておいた。

その後赤坂=>六本木と回ってヒルズを冷やかして帰宅。

2日は恵比寿を回って目黒方面へ。目黒不動でも行こうかな、と大鳥神社を通り過ぎようとしたら、ここも30人ほどが鈴を鳴らすために行列。で、お不動さんに向かおうと思ったらやたらと「五百羅漢寺」の幟。そういえばそんなのあったけど行ったことないな、中延に住んでた頃目黒不動まで良く歩いたけど。ということで、細い参道を登ると「本日は拝観料無料」とあったので、日頃は有料なんだろうか。
確かに入って見ると儲かってるなぁーと思わせるビルや会館の立派さであった。が、狭い境内にぎっしりと並んだ羅漢像は圧巻。全て写真撮影NGなので何もないけどね。
元は本所にあり、吉宗は土地や金を寄進したりと庇護したようだが、いつからか目黒に移ったらしい。

閉門間近ということでざざっと見て帰宅。3日は引き籠もって平和な正月が終了したのでした。
まぁ今日も開店休業みたいなもんだ。毎日やる仕事が有るわけでも無し、営業みたいに挨拶回り行くもんでもなし。突発的に仕事が湧くのでね。

気になった記事
鈴が中学生の顔面直撃、初詣で振ったら落下

 静岡南署によると、鈴は直径約28センチ、重さ約3・5キロの真鍮(しんちゅう)製で、2003年ごろに設置。拝殿の高さ約3メートルの位置にある梁(はり)に、直径約6ミリの金具で固定されていた。
     男子生徒は両親、妹と初詣に訪れ、鈴を鳴らそうと3本ある緒(お)のうち右端の緒を振り、鈴を鳴らした途端、落下した。見上げる形になっていた男子生徒は、とっさに避けようとしたが、避けきれずに顔面を直撃した。

昔なら神罰ということで村の面々に問い詰められたりするんだろうか。

|

« フライング初詣 2009 | トップページ | 年賀状 »

寝言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750292

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« フライング初詣 2009 | トップページ | 年賀状 »