« 年賀状 | トップページ | ジム復帰 »

2010年1月 6日 (水)

一夫多妻

南ア大統領が3人目の妻と挙式、年内に4人目と結婚

差別等も含めて文化というのは外から見て是非をあーだこーだ言うものだけど、中にいる人にとってはその中で育って暮らしているので普通なわけで。
一夫一妻が普通だから、彼氏/彼女や旦那/嫁が他の人に色目使ったり飲みに行ったり付き合ったりするとガーガー言うわけで。それが普通な中で生まれ育てば嫉妬も無いのではないかしら。0では無くとも少ないであろう。世の中の色々な下らないトラブルが解消しそうな気がするなぁ。

南ア国内でも多数が一夫多妻に反対、とかいう記事なんだけど、何だか不思議なコメントも。

大統領は英紙で「一夫一妻を装いながら愛人や隠し子を持つのに比べ、一夫多妻の伝統を誇りに思う」と持論を展開している。

男性は配偶者一人では満足できないという前提?まぁ、動物園のサル山とか見てると進化の系列的にはそれが正しい気もするけど。

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染者、エイズ患者支援団体は「一夫多妻は感染拡大の一因」と批判している。

コレに至ってはロジックが全然見えないなぁ。風が吹けば桶屋が儲かる式なのかしら。誰か説明してクレイ。

|

« 年賀状 | トップページ | ジム復帰 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

リスク:
不特定多数 >> 特定少数 >>> 固定一人

夫リスク
不特定多数 (妻+浮気) >>> 不特定少数(妻+愛人) >> 特定少数(多妻) > 固定一人(妻)

何が書きたいかわかんなくなってきた(笑

男は浮気するもの(多数の女とするもの)という前提条件をつけても、一夫多妻の方が一夫一妻よりは浮気リスクが減って、不特定な相手とするリスクが減る気がするな。

下手に愛人や浮気や風俗に行った方が遥かにリスク高いわけだからな。

でも、それは同じ条件だったらというわけで、そこに妻はプロテクション無し、妻以外はプロテクション有りという条件を付けることによって、そのリスク度合が逆転するかどうかって事かな!?
でも、両方でプロテクション無しのやつじゃなきゃ、リスクは上がらないのか。やっぱ、一緒な気がしてきた。

投稿: shun | 2010年1月12日 (火) 11:06

だからって一夫多妻が感染拡大に直結するのかしら?だったら一夫一妻というか配偶者を持つこと自体が「感染拡大の一因」だと思うんだけどな。
何か恣意的なものを感じるのよ。

投稿: しげお | 2010年1月 8日 (金) 06:20

どっかで、配偶者からの感染が多いだか、増えてるだかって記事を読んだことがある気がする。(見つけられなかったけど)

投稿: shun | 2010年1月 6日 (水) 12:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750294

この記事へのトラックバック一覧です: 一夫多妻:

« 年賀状 | トップページ | ジム復帰 »