« 後付け | トップページ | 親孝行プロジェクト 2010 »

2010年2月 9日 (火)

梅見

今年はどこに桜を見に行こうかと思ったのだけど、案外近場は行き尽くした感があり。

ふと、青梅にいったことがないなと。梅。
で、見頃を調べようと思ったら凹むニュースが。
植物ウイルス:梅1500本伐採も 東京・青梅の名所
青梅市/プラムポックスウイルスの発生について

アブラムシで伝染するウイルスらしく、梅やら桃やらにつくんだと。むぅ。モチベーションダウン。

日曜、風は強いが散歩に行きたい。どうしようか迷っていたら都内には羽根木公園という梅の名所があるらしく。そういえば、その名も「梅ヶ丘」という駅があったな。渋谷までバスに乗りそこから歩く。
道玄坂を登り、駒場を抜けて代沢へ。高級住宅地っぽいところを歩いていると右手に都内にしてはそこそこのサイズの八幡さんが。さらにその隣におそらく神仏分離で八幡さんと分けられたのかな?と思しきお寺が。この境内が中々に綺麗で。見事な銀杏の巨木が3本、奥には綺麗に刈られた梅がありました。

帰宅してから調べたらこの森巌寺、結城秀康が開基であり、結城秀康の位牌があるんだな。

この寺を出た正面に蕎麦屋が。寺に入るときは気にならなかったのだけど入ってみる。オッチャンが2人、酒を飲みながら上品な前菜のようなものを食べていたのだけど、散歩途中のオイラは蕎麦を手繰ることに。とはいえ、誘惑に負けて穴子の生姜煮と出汁巻き卵を頼んで上喜元を1合。中々に美味でした。

散歩に復帰、しばらく歩いて環七を越え、小田急沿いに歩くとそこが羽根木公園。「梅まつり」をやっているということで、出店やら植木屋やらが出て人出もまぁまぁ。梅は半分ぐらいの木が開いてましたかねぇ。

温度が急激に下がってきたので公園をぐるっと回ってから下北沢まで歩いて散歩終了。近頃、家の近所は行き尽くしたので少し移動してから散歩するのも良いものだと。

しかしなー、梅とか桜とか見に行くと一眼レフが欲しくなるんだよなぁ。でもデカイから散歩には邪魔なんだよなー。むー。上の写真は全部iPhone.

|

« 後付け | トップページ | 親孝行プロジェクト 2010 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

万券のときはなぜか大抵新宿のつな八にいましたね。隊長が万券とったら神楽坂で焼肉とかでしたなぁ。

投稿: kei | 2010年2月13日 (土) 04:15

あら雅な。

わたしゃ誰かが府中で万券取ったときに鮨食いに行くだけのところでしたよ<梅ヶ丘

投稿: しげお | 2010年2月10日 (水) 07:31

羽根木公園の梅はなかなかよろしいですよね。私もよく行きました。

投稿: kei | 2010年2月10日 (水) 03:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750319

この記事へのトラックバック一覧です: 梅見:

» 春の息吹 [ksnn diary]
羽根木公園では梅が見頃とのこと。私も東京にいた頃は、梅の季節になるとよくここ行ってました。梅ヶ丘、という名前だけあって壮観です。行ったことない方はぜひ一度。 さて、私がアメリカで感じる春の息吹は、自分の家の前に咲くカメリアの花です。今年もたくさんつぼみをつけました。いくつかはもう綺麗に咲いてます。 家の玄関先には、赤とピンクの2種類のカメリアの木が半々くらいの割合で植えてあります。満開になると家の前はなかなか壮観な眺めになるのですが、それはもう少し先かな。 カメリアが咲き終わると、雨季もそろそろ終わ... [続きを読む]

受信: 2010年2月14日 (日) 11:29

« 後付け | トップページ | 親孝行プロジェクト 2010 »