« 何だかんだでラグビーの季節 | トップページ | Fumyの行方の結果 »

2010年2月17日 (水)

カントリーマアム

おわび会見も準備万端?千葉県柏市が危機管理研修

先日、仕事の絡みで上場してる大企業なんかでは、不祥事や事故発生の際の役員の謝罪会見の練習もリスク管理の一環として行う、という話を聞いたのだけど、まさにそれだな。
役所はいざ知らず、企業の場合は後の対応の善し悪しでも売上や株価に影響するので。

先日のスノボ選手の件、河野太郎のサイトによくまとまっていた。
河野太郎公式サイト | ルールと価値観

個人的には電車で制服を股下たっぷりで履いてる高校生を見る度に「お前、本当に格好良いと思ってる?みんながやってるからやってるだけちゃうん?」とルーズソックス流行の頃と同じような感想を持つのだけど。まぁ、ファッションは生き物だからどうでもいいかもしれん。スーツ着て家康の前に言ったら無礼討ちにされるかもしれんしな。
ただ、彼がオリンピックに出たかったのだとすれば、無駄なリスクを取りすぎたよね。で、もし自分のファッションが大事なんだったら謝罪なんかせずに帰れば良かったんだし。出たいんだったら1回目の謝罪をかっちりやれば良かったんだし。そう言う意味でどこまでも中途半端。
可能性としては、件のスノボ選手がそもそも自分がリスクを冒していることに気付いていなかったというのもあるけど。だとすると非常に残念な大学生、ってことだな。

オイラだってスーツなんて面倒で嫌いだけど、銀行に融資のお話に行くときとか、初めてのお客さんを訪問するときはスーツでネクタイ締めていくわけだ。夏にポロシャツで行きたくっても、行くことで生まれるリスクをワザワザ背負うことはないからね。すんなりお金貸して欲しいし、仕事させてもらいたい。

タイトルは twitter か何かで「国母 = カントリーマアム」ってのを見かけて軽くツボに入ったので。

|

« 何だかんだでラグビーの季節 | トップページ | Fumyの行方の結果 »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750324

この記事へのトラックバック一覧です: カントリーマアム:

« 何だかんだでラグビーの季節 | トップページ | Fumyの行方の結果 »