« 太宰府天満宮 | トップページ | 佐賀旅行1日目 -烏賊編- »

2010年3月 5日 (金)

元木引退

神戸製鋼・元木、今季限りでの引退表明/TL

ラグビーのトップリーグ、神戸製鋼に所属する元日本代表CTBの元木由記雄(38)が5日、神戸市内で記者会見し「今の自分より強い自分になれるかと思ったら無理だと思った。体のケアに時間も取られるようになったので、悩んだけれど引退することを決めた」と今季限りでの現役引退を表明した。

オイラのサッカーのように海外チームしか見ていないならいざ知らず、ラグビー好きと言うからには元木の名前を知らなければモグリである。代表キャップ79は未だ破られない記録であり、4年に1度のRWCにも4度出場している。

華麗なプレーの思い出は余りないが、確実なタックル、体一つは確実にゲインするアタックの繰り返しが元木のイメージ。唯一鮮明に覚えているのは、現日本代表HCのカーワンがNECに助っ人外国人で来ていた時の試合。秩父宮で当時のWTBとしては規格外のカーワンの大きさに驚いていたのだけど、5mラインぐらいで元木がタックルして、そのまま引きずられるようにトライされたシーン。元木にとって良いシーンではないけど、あれはカーワンの迫力と相まって印象的であった。

ここ数年はビブスを付けて Water Boy として見かけることも多くなっていたが、控えから出てくると観客席から歓声が沸き、それを裏切らないプレーをしてくれたもの。38歳。増保や吉田明といった同じ年代の大学スター選手達はとっくにジャージを脱いでしまった中、パフォーマンスを落とす事無く続けてきたことに感服するばかり。

大畑は続行を宣言したようだが、元木と同期の伊藤剛臣はどうするのだろうか。もしも元木と伊藤がいなくなるとガラッと時代が変わってしまう気がする。避けようのないことだけど。

元木由記雄選手 現役引退のお知らせ

|

« 太宰府天満宮 | トップページ | 佐賀旅行1日目 -烏賊編- »

ラグビー」カテゴリの記事

コメント

街でばったり選手とってのは無いなぁ。
というか新宿で友人にすら逢わないからおそらくオイラのセンサの精度が悪いのだけど。

投稿: しげお | 2010年3月 5日 (金) 18:47

高校生のころ新宿でたまたま元木選手と遭遇し握手して貰ったのが今でもいい思いでです。本当に長い間お疲れ様でした。

投稿: hidekoji | 2010年3月 5日 (金) 18:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750336

この記事へのトラックバック一覧です: 元木引退:

« 太宰府天満宮 | トップページ | 佐賀旅行1日目 -烏賊編- »