« Bokeh | トップページ | 浜地酒造 蔵開き »

2010年3月 2日 (火)

九州征伐 ~序章~

3年ほど前までは定期的に福岡出張があったのだけど、何故か愚弟が配流されてからパッタリと無くなり。「福岡に行ったら飲もう」と言いつつ早2年ほどか。もう辛抱堪らぬ、ということでプライベートで福岡へ。

金曜夜入りを目論んでいたのだけど、格安ツアーに寸前で申し込んだら昼の便になってしまい。毎週金曜はコンサル先の定例ミーティングが10時~12時に入っているのだけど、後先考えずに抑える。結果的にミーティングが流れてラッキー。とか思ってたら出発寸前に「今度福岡行ってもらうかもしれません」なんて出張の話が出て来たり。人生そんなもんだ。

乱気流だかで20分ほど遅れて到着した福岡は風が強く。ちょこちょこと歩き回ったが、雨も降り出したのでごぼ天うどん食ったりして音に聞く天神へ。行きの飛行機で本を読み終わってしまったので、何か買おうとジュンク堂を探す。ジュンク堂に着いたところで電話。「サーバトラブルです」と。仕方が無いので本屋の片隅で iPhone から ssh 接続とかゴニョゴニョやったりすること30分。こういうときに限って事件が起きるのよね。ラグビーマガジンが探せなかったので、文庫本を買って早々にホテルに退却。


周囲の福岡出身の人が何人か禁断症状を示すうどん
この味、この量で420円は安い

あーオリンピックってこんなにやってるんだー、とTVを見て時間を潰し、夜に大阪出張から帰ってきた愚弟と21時半から西天神で飲む。

仕事の話、福岡の話、後何を話したか覚えていない。歳を取ったのか出張の経験が成長させたのか愚弟もしっかりしたもんだ。2時まで飲んだのか宿に戻ったら2時だったのかも覚えていないが、長々飲んだはず。見知らぬ街を千鳥足でホテルまで15分ほど歩いて帰った。

そういえば、愚弟に「お前ごときにはこれじゃ!」と羽田で求めた「東京のひよ子」を渡したら、「先週沖縄に行ってきた」とソーキ蕎麦の箱をくれた。この後、3日間リュックサックに入れて運ぶのが案外な労働になるのである。

写真の整理が付かないので続きは追々。

|

« Bokeh | トップページ | 浜地酒造 蔵開き »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750333

この記事へのトラックバック一覧です: 九州征伐 ~序章~:

« Bokeh | トップページ | 浜地酒造 蔵開き »