« ハッピーターン | トップページ | Giro d'Italia 4a tappa »

2010年5月12日 (水)

2010年度吟醸新酒祭

日本吟醸酒協会が新酒祭をやるということで。仕事を早めに切り上げて有楽町へ。
18時開始とのことなので、17時50分頃に行って入場手続きして盃をもらった途端に前倒しで開場。とっさに反応できなかったのだけどとりあえず関西エリアに。


開場直後

姫路の龍力というところに人だかり。何かで有名になったんだろうか?確かに美味いけど、他の蔵置いて群がる程かどうかは謎。

とりあえず今回の目標「蓬莱泉」を飲みに行く。妙に評判が良くて入手しにくいとかで。2種ほど飲んだけど、これも美味いけどね、どうなんだろうね?って感じ。その後「久しぶりだなー繁桝」「満寿泉は飲んでおきたいな」なんてやってたんだけど、ふと「飲んだことない蔵に行かないと55蔵とか無理じゃね?」と思い直して知らない蔵だけ回ることに。
出品酒一覧 日本吟醸酒協会


混んできた

結局知らない蔵31に知ってるの5つぐらい飲んで終了。

美味しかったのは島根の環日本海。昔の行きつけにあったんだけどほとんど飲んだ記憶が無く。飲んだら美味かった。蔵の人に「東京では見ないですかねぇ?」と聞いたら「出してないですねぇ。胸を張ることじゃないですけど」とにこやかに答えられた。大阪辺りまでなんだそうだ。神戸出身だなんて話したら「ああ、こないだ神戸の阪急でイベントやったんですよぉ」なんて盛り上がり。盛り上がったものの「神戸に阪急なんてあったっけ?」と思っていたらハーバーランドにあったんだな。オイラが上京するのと入れ違いぐらいだ。
もう1つ美味かったのは新潟の村上の酒、大洋盛。ここは燗マシンを持ち込んでたので「ここで付けるんですか?」と聞いたら「燗はこれです」と大吟醸を入れて10秒ほど。これが全然アルコールの匂いが強くなく、するすると飲める角のない感じで美味かった。

後は千代むすびの人と話してて、強力(ごうりき)って米が鳥取の米だと知ったんで「栃木にもありましたけど」って話したら、「あぁ、さっきもお客さんに言われたんで帰ったら調べなきゃと思ってたんですよ」というので雄東正宗の名前をお教えしたんだけど、その会話の途中で鳥取と島根を間違えてしまって失礼なことをしたな、とか。

制覇した頃には持って行った500mlx2 の水も空になり、頭もクラクラしてきたので20時の閉場を待たずに退却。会場内は食べ物持ち込み禁止だったので、2時間水だけで酒を飲み続けていたことになり、現地で出会ったMさんと「何でもいいから腹に入れたい」ということで、Mさんの知り合いが働いてらっしゃるというレストランへ。とりあえず油ものを摂取しておかねばヤヴァいということで、かにクリームコロッケなど食べ始めたはいいのだけど、段々気分が悪くなって箸が進まなくなり。
次の日に気分が悪いのはあるけど、当日気分が悪いのなんて記憶に無い。ウコン持って行くの忘れてドリンク剤で乗りきろうとしたのが敗因か。

やっぱ会話と肴が無いとつらいなぁ、と思って帰宅してウコン飲んで仕事して寝たのでした。


岐阜の御代櫻も美味かったのかな
パンフ持って帰ってるから

|

« ハッピーターン | トップページ | Giro d'Italia 4a tappa »

戯言」カテゴリの記事

コメント

あー、次回は気をつけます。
折角ご友人の働いてるお店だったのに箸というかフォークが進まず申し訳無い。
少なく見積もって5合、多分7合ぐらい飲んだ計算なんだよなぁ…

投稿: しげお | 2010年5月13日 (木) 08:19

お疲れさまでした。
試飲会は肴なしでガンガン杯を重ねるから気がつくと大変なことになりますね、自分は風邪で自重してたせいか無事に帰還できました。新宿駅の乗り換えで「吉本いっちゃおっかな…」と思ったけど、振り切ってよかったです!w

投稿: Mー | 2010年5月12日 (水) 18:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750381

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年度吟醸新酒祭:

« ハッピーターン | トップページ | Giro d'Italia 4a tappa »