« 外反母趾 | トップページ | Tour of California 4th Stage »

2010年5月20日 (木)

Giro d'Italia 11a tappa

放送開始で残り80kmちょっと。事情はよく分からんが50人ぐらいが逃げて、マリアローザのヴィノクロフと15分差。意味が分からんが、どうも序盤にうっすら見えたアスタナのアシスト陣の層の薄さが横風区間で露呈したっぽい。

先頭にはサストレやアニョーリが入っている模様。我らがバッソたんは残念ながらヴィノと一緒。

40kmでも20kmでも差が縮まず。先頭は残り5kmぐらいでアタックがかかって、入れ替わったりしつつも最終的にはカチューシャのペトロフが最後の登りで力強さを見せて優勝。
ヴィノの集団は12分半の差を埋めきれず。総合トップは若者リッチー=ポートへ。2位のアロヨまで1分42秒だけど、その後もバラバラになってしまった。5位のアニョーリで4分41秒、8位サストレまで7分9秒。もうめちゃくちゃだなぁ。

なんだか、結果は大きく動いたんだけど放送が始まってからは何の動きも無く。一番面白そうな横風とか集団から抜け出すアタック合戦は国際放送前に終わってしまっていた。なんだかなー。

|

« 外反母趾 | トップページ | Tour of California 4th Stage »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750397

この記事へのトラックバック一覧です: Giro d'Italia 11a tappa:

« 外反母趾 | トップページ | Tour of California 4th Stage »