« 長野の酒メッセ in 東京2010 | トップページ | Tour of California 5th Stage »

2010年5月21日 (金)

Giro d'Italia 12a tappa

昨日何が起こったのか分からなかったのだけど、

  • アスタナの監督曰く「最初に10人逃げとオフィシャルから放送があった。大した選手が逃げてなかった。その後で40人が逃げたと知ったのは差が8分に開いてからだ。ひどいじゃないか」
  • BMC曰く「リクイガスの動き出しが遅すぎたんだよ、あいつら」
  • リクイガス曰く「何でアスタナが動かないのか不思議だったんだよ。うちは逃げにも押さえの選手を送り込んでるから安心して見てたのに。結局アスタナが動かないからうちらが動いたけど無駄働きだったね」

何だかんだ言ってるけど、昨日の260kmだかを雷雨と雹の気温10度の中走るステージでアスタナは3人リタイアしたらしく。既にティラロンゴが落車でリタイアしているので残り5人。駒不足なようです。でもって動けないアスタナに期待した他のチームが動かなかったので、50人も逃げていってしまった、と。まぁ酷いレースだったな。クイックステップのウェイラントも flu とのことで今日はDNSみたいだ。

12ステージは良いお天気。3人が逃げて集団はのんびりムード。恐らく昨日の疲れを癒そうというところか。
残り100kmほどで6分弱の逃げ。今日はゴールが遅くなりそうだ。

何事もなく残り40km。2分半の差。残り25kmの周回に入ったところで1分半。残り12kmで逃げが捕まり、カウンターで4人が逃げる。ここにヴィノクロフやバッソが追いついて10人ほどの逃げに。昨日置いてけぼりを食らった2人が少しでも差を詰めたいというところか。ニーバリとポッツァートもいるぞ。俄に面白くなる。

なんか集団の中で128番ランプレの選手がエヴァンスのジャージ引っ張ったり、エヴァンスも拳振り上げたりやってるし。タイム差20秒ほどでラスト1km。ヴィノとニーバリが飛び出す。残り200mでニーバリがしかけ後ろからポッツァート。イタリア人久しぶりに勝ったんじゃね?てか今年の Giro で初めてか。

やっぱイタリアチャンピオンジャージの色男は表彰台が似合いますよ。

|

« 長野の酒メッセ in 東京2010 | トップページ | Tour of California 5th Stage »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750400

この記事へのトラックバック一覧です: Giro d'Italia 12a tappa:

« 長野の酒メッセ in 東京2010 | トップページ | Tour of California 5th Stage »