« Tour of California 7th Stage | トップページ | Tour of California 8th Stage »

2010年5月24日 (月)

Giro d'Italia 15a tappa

残り100km弱で6人逃げと集団の差が15分ほど。普通なら逃げ切りのタイム差だが、今日のコースは標高差1700mほど、最大勾配22%のゾンコランでの頂上ゴール。集団先頭はマリアローザのケースデパーニュと今日も何かする気満々のリクイガスが引く。てか、1700mの山を200km走って登るか?チャリンコで。

今日はスプリンターのファラーとマキュワンがDNS。昨日時点でのポイント賞がヴィノクロフで、この後スプリント出来るステージがほとんど無いと言うことで帰っちゃったみたいです。かつ、マキュワンはそろそろお子様が生まれそうということで奥様に付き添いに帰ったとか。後、13ステージで地元優勝してポディウムで泣きまくったベレッティは膝の炎症で補給地点でリタイアと。

残り40km、先頭から1人後れて逃げは5人。タイム差6分半。メイン集団は20人ほど。マリアローザのアロヨ、クネゴ、ヴィノ、エヴァンス辺りは着いてきているがサストレいるかな?ただリクイガスもアシストを消耗して残り3人。シュミット、ニーバリ、バッソ。

シュミットは「間違いなく山岳でオレはエースをアシストするが一つだけ従えないことがある。『ペースが速すぎるから落としてくれ』って言われてもそれだけは聞けないぜ」とスレッガー中尉みたいなことを言ったという男前。昨日に続いて先頭引っ張りまくる。

残り9km。集団と先頭の差は2分半。遂にゾンコランの登りに入る。悪魔オジサンも走る。残り7kmでシュミットはお役御免。集団からはバッソ、エヴァンス、ピノッティ、スカルポーニが抜け出す。ニーバリが着いていけない。マリアローザが遅れていく。うーん、バッソよりニーバリに期待してたんだけどなぁ。昨日で疲れちゃったのかしら。

残り6km、スカルポーニが着いていけず、バッソとエヴァンスの争いに。例によって沿道に凄い人。ゾンコランの山に観客が15万人入っているとか。残り5.5kmで逃げが完全に捕まって先頭がバッソとエヴァンスに。

残り4kmでバッソがアタック。エヴァンスは路面を向いたまま漕ぐも着いていけない。バッソ軽快。

残り1km。マリアローザまで3分以上の差をつけてバッソ一人旅。何これ野外フェス?みたいな人混みの中を抜けて行く。沿道は軍服の人が固める状態。イタリア人どんだけ自転車好きなんだよ。
小さなガッツポーズで笑顔のゴール。1分19秒遅れでアルカンシエルのエヴァンス。スカルポーニ、クネゴまでが2分以内。ヴィノに続いてサストレが2分44秒。調子悪そうに見えて案外まとめたサストレ。ニーバリは3分7秒。むぅ。マリアローザのアロヨは3分51秒遅れ。

これでバッソは総合で3分33秒差の3位までジャンプアップ。ニーバリは6分差の7位。ただなぁ、下りとTTがなぁ…大丈夫かなぁ。

明日は休息日。久々にゆっくりラグビーの録画でも消化しよう。

|

« Tour of California 7th Stage | トップページ | Tour of California 8th Stage »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750407

この記事へのトラックバック一覧です: Giro d'Italia 15a tappa:

« Tour of California 7th Stage | トップページ | Tour of California 8th Stage »