« カクテルパーティ効果 | トップページ | 普通の生活って? »

2010年5月27日 (木)

Giro d'Italia 17a tappa

残り85kmで19人逃げ。差は10分半。19人の中に新城が入っているとのこと。

既にスプリンターの殆どが山岳を嫌ってリタイアしているし、ポイント賞は総合狙いのエヴァンスが持っている状況。逃げが容認される可能性は結構高い。ただ、総合系が最後の緩い登りゴールでのボーナスタイムを狙って動き出すと、集団のスピードが上がるかもしれない。

気の早い話だけど逃げの中だとホンド、ドゥケ、エフィムキン、イグナチエフ辺りが曲者か。
集団はマリアローザのケースデパーニュがコントロール。

序盤から薄グレーブリーフ兄ちゃんが"たむけん"ばりに胸に何か書いて併走してたりしたんだけど、残り70kmで何て言うの、グレゴローマンスタイルのハイレグみたいなの、アレで走る兄ちゃんがいて、さすがに前からは写されなかった。実況曰く「『放課後電磁波クラブ』を思い出しましたけどね」。

さて残り60km、1級山岳の頂上で8分強の差。後は下ってゆったり登ってゴール。

残り30km。途中までは差を詰めていた集団のペースが落ちて差が9分。逃げは確定した模様。
と思ったらイグナチエフがアタックも10km弱走ったところで吸収。この辺りから前方は牽制とアタックがかかる。残り15kmで3人ほど抜け出す。新城は後ろのグループ。残り10kmで Sky のカミングスと共に飛び出す新城。追いつくんだろうか。が、新城は吸収。

残り6kmで先頭と新城の集団が50秒差。これはもうダメかもしれんね。まぁ、グランツール勝つなんてそんな簡単な事じゃないのよね。
残り3kmで先頭からモニエがアタック。このまま独走してステージ優勝。新城は13位だとか。

集団の方は最後の斜面でリクイガスがスピードアップして妥当に終了。マリアローザはアロヨのまま。
普通なら消化ステージなんだろうけど新城が逃げに乗ってくれたので最後の方まで楽しみに見ることが出来たなぁ。

|

« カクテルパーティ効果 | トップページ | 普通の生活って? »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750413

この記事へのトラックバック一覧です: Giro d'Italia 17a tappa:

« カクテルパーティ効果 | トップページ | 普通の生活って? »