« Jリーグデビュー | トップページ | 甲州街道 第3話 »

2010年5月10日 (月)

Giro d'Italia 1a/2a tappa

ディフェンディングチャンピオンのメンショフさんがいない。その他エース級が急に体調不良とかで数人脱落。帝王ランスとか怪獣カンチェとかはカリフォルニア行き。イマイチ盛り上がりに欠ける Giro が始まった。面白そうなのはポッツァート?チームはいつも通りリクイガスを応援するけど、直前でペリッツォッティーが出場辞退でニーバリとバッソのダブル(?)エース体制。後は Yukiya だ。
Arashiro makes Giro d'Italia debut

今年はアムステルダムスタートで初日は個人タイムトライアル。高尾から帰って倍速で追っかけながらボーッと見てた。まぁ、エヴァンスとヴィノが思ったより早かったかな、ぐらいか。謎のアメリカ人ブックウォーターが2位ってのは凄いけど。てか、誰なんだよ
優勝はウィギンス。TdFのLondonでのグランデパールで4位に沈んでマスコミにフルボッコにされていた記憶が強いのだけど、今回の優勝が余程嬉しかったのかスプマンテをがぶ飲みしてた。ステージ優勝のスプマンテのボトルはほとんど飲み干してたんじゃないだろうか?続く各賞ジャージのも結構飲んでた気がするし。

2日目にして心配なニュース。今回アムステルダムスタートでオランダで3ステージこなしてから1日移動日があってイタリアに移動するのだけどアイスランドの噴火再開の影響で飛行機飛ばないかも、とか。主催者は大型バスをチャーターしたので選手の移動は大丈夫だけど、ジャーナリストは大変なことになるかも、と。

その第2ステージはアムステルダムからユトレヒトまで。が、この日は落車地獄。ウィギンスも巻き込まれ、クネゴやポッツァートも。残り7kmほどでの大落車で集団が分割されて第2集団の先頭がマリアローザのウィギンスという状態に。Yukiyaは大丈夫だろうか?と思ったらウィギンスの後ろで走ってた。

最後は唯一アシストが揃っていたガーミンのファラーがスプリントを制した。ペタッキ失速、俺様グライペルは最後伸びずにアシストのゴスの前にも出られず。
が、結局総合どうなったんだ?と思ったらひっそりエヴァンスが残っていたらしく。マリアローザはアルカンシエルのエヴァンスに。ウィギンスついてないね。

|

« Jリーグデビュー | トップページ | 甲州街道 第3話 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750377

この記事へのトラックバック一覧です: Giro d'Italia 1a/2a tappa:

« Jリーグデビュー | トップページ | 甲州街道 第3話 »