« 甲州街道 第3話 | トップページ | ハッピーターン »

2010年5月10日 (月)

Giro d'Italia 3a tappa

昨日が落車なら今日は横風の日。風車の国の堤防沿いのコース。

30分遅れで始まった国際映像配信は Live に切り替わるなりいきなり海沿いを本気踏みの選手の1列棒状隊列。
集団が千切れてはくっつき、また千切れ。クネゴが遅れ、ペタッキが遅れ、最終的にはエヴァンスとサストレが遅れた。ブルセギン、ウィギンスは昨日に引き続きの大落車。ガーミンのエース、ヴァンデヴェルデは鎖骨をやったらしくリタイア。無事に先頭に残った総合系は我らがバッソたんとニーバリ、ヴィノぐらいかな。

最終的にはスプリント争い、満を持してアシスト2人が引っ張るHTCのグライペルはまさかの失速。勝ったのはクイックステップのウェイラント。ファラーいたのかな?それにしても昨日、今日とグライペルはおかしい。カヴの呪いでもかかったんだろうか?
マリアローザはヴィノクロフに移った。正に虎視眈々といった隙のないレース運びだなぁ。

何だろうこの最初3日でのドタバタ感。ランス、フォイクト、ディルーカといった大御所がいないとこうなるのか?
そして選手達はこの後イタリアに飛べるんでしょうかね?イタリアの一部の空港は閉まってるそうですが。バス移動だと1200kmぐらいなんだそうで。

|

« 甲州街道 第3話 | トップページ | ハッピーターン »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750379

この記事へのトラックバック一覧です: Giro d'Italia 3a tappa:

« 甲州街道 第3話 | トップページ | ハッピーターン »