« 2010年度吟醸新酒祭 | トップページ | 自転車通学 »

2010年5月13日 (木)

Giro d'Italia 4a tappa

結局飛行機は無事に飛んだらしく、オランダからイタリアに帰ってきてのチームタイムトライアル、略してTTT。

チーム全員9人で隊列組んで30kmちょいを走るという、最初見ると物珍しいけど見慣れると極めて地味なステージ。去年のTdF だっけ?落車しまくるほどのテクニカルっつーかあん時は危険だったけどな、そんなコースでもなく、ひたすら走るのを見るだけ。局所的に雷雨だったらしいけど、それも大した味付けにはならず。

まあ、タイムトライアルというと、選手は普段と違って流線型のヘルメットを被り、体にぴったりとフィットしたエアロスーツを着て、シューズもカバーで覆って、前輪ディープリム、後輪ディスクで前方投影面積が極端に少ないTTバイクに乗るわけですが。
Footon っつーチームが今年からトチ狂ったようにリアルな肌色ジャージでして。この肌色ジャージのエアロスーツで5人並んで走ってるのは学生の悪フザケか罰ゲームにしか見えなかったのですよ。
FOOTON-SERVETTO-FUJI ProTour Cycling Team

Giro D'Italia: Footon-Servetto Races To 14th., Photos | Cyclingnews.com

最後の最後、ヴィノはピンクのグローブとシューズカバーで登場。やっぱマリアローザ用に用意してたんかな。と思ったんだけど、5人目のゴールタイムが計測されるTTT、5人目のスタンゲリが残り1km で千切れてヴィノクロフ激怒。「おっめー、早く来いよっ!」ってな感じで後ろ向いて拳を上げ、手を振るものの、スタンゲリは「ヴィノさん、もう無理っす」ってな感じで苦しそうに必死の踏み込み。ちなみにスタンゲリはヴィノと同い年だけど学年1つ上。アシストって可哀想です。
Giro D'Italia: Alexandre Vinokourov (Astana) Gestures As He Cross The..., Photos | Cyclingnews.com

結局TOPは我らがLIQUIGASでしたよ。本拠地イタリアに帰っていい感じですね。うん。ニーバリがマリアローザ、2位もバッソたん。完璧ですよ。ヴィノは33秒差の6位に後退。ま、先は長いし、この二人TT不得意だしな。

|

« 2010年度吟醸新酒祭 | トップページ | 自転車通学 »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750382

この記事へのトラックバック一覧です: Giro d'Italia 4a tappa:

« 2010年度吟醸新酒祭 | トップページ | 自転車通学 »