« Giro d'Italia 6a tappa | トップページ | Giro d'Italia 8a tappa »

2010年5月16日 (日)

Giro d'Italia 7a tappa

雨のレース。2人が大逃げしたけど捕まりそうな展開。
第7ステージの見所は終盤に現れる未舗装路。雨が混じって泥田のようになっているという現地レポート。更に登り。
ベルギーで落車しまくった選手達のようにステージレーサーには辛そうだ。パリ~ルーベの石畳を走るようなポッツァート、エヴァンス辺りが頑張るのかな。カンチェラーラやボーネン、フォイクト、オグレディ、フスホフトあたりいないし。

もう2人が捕まりそうな残り42kmでSkyのチオーニがカウンターアタックするもすぐ捕まる。
3級の下りで、アニョーリ、ニーバリが落車。リクイガスには悪い日になりそう…このタイミングで6名が逃げてヴィノクロフが入っていると。んー、マリアローザ落車でアタックってありなのかなぁ(道義的に)。残り30kmだからありなのか。

残り27kmで泥田に突入。一気にバイクが泥だらけに。バイクカメラも泥がはねる。20kmで集団が一つになったものの、リクイガスは1分ほど後ろ。ヴィノがバイク交換したところでクネゴたんアタック。が、これは吸収されたのかな?もう展開がよくわからない。

最後の登りでヴィノとエヴァンスがアタック。これにクネゴ達が合流して7人。皆さんひたすら泥だらけの顔を拭う。辛そう。
残り10kmで再度ヴィノアタック。ついていくエヴァンス。去年のメンショフとサストレを見るようだ。アロヨも追いついてきた。舗装路に戻ったところでクネゴとピノッティが加わって5人。未舗装路で2人飛び出して舗装路で増える、というパターン。
このまま残り1km。ゴール前エヴァンスが強さを見せて優勝。アルカンシエルの呪いはこの人には効かないのかなぁ。つーか、元マウンテンバイクのチャンピオンは強いってことだ。ポッツァートはダメダメでした。石畳と泥田は違うらしい。

マリアローザはヴィノクロフに、ニーバリは5位に落ちてしまった。まぁ、まだ1週間しか経っていないのさ。

|

« Giro d'Italia 6a tappa | トップページ | Giro d'Italia 8a tappa »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750387

この記事へのトラックバック一覧です: Giro d'Italia 7a tappa:

« Giro d'Italia 6a tappa | トップページ | Giro d'Italia 8a tappa »