« Giro d'Italia 16a tappa | トップページ | Giro d'Italia 17a tappa »

2010年5月26日 (水)

カクテルパーティ効果

先日、世話になってる会社の人と焼き鳥に行った。カウンターに座っていたら隣の男女は「ちょっと早いけど歩いて行こうか」と言って出て行った。20時過ぎ。同伴ですかそうですか。

しばらくしたら30代かな、ラフな格好の男性二人連れが座った。こっちはこっちで話をしながら飲んでたんだけど、急に名前を呼ばれてビクッと。どうやら、隣に座った片割れがオイラと同じ名字らしい。んでもってオイラの隣の奴がその向こうの奴に話す度にオイラの名字を呼ばれるのだ。「それは○○さんは…」「○○さんはそうでしょ」とか。

オイラの連れも話しかけてくるのだけど、向こうでオイラの名前を呼ばれる度に気になって仕方が無い。

オイラは生まれてこの方親戚以外で同じ名字の人に会ったことが無いわけで。同じクラスとか仕事相手とか。でも高橋さんとか鈴木さんとか斉藤さんとかなら、小さい頃からこういう事は日常茶飯事で慣れたものなんだろうか?

|

« Giro d'Italia 16a tappa | トップページ | Giro d'Italia 17a tappa »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750412

この記事へのトラックバック一覧です: カクテルパーティ効果:

« Giro d'Italia 16a tappa | トップページ | Giro d'Italia 17a tappa »