« Tour of California 1st Stage | トップページ | Giro d'Italia 9a tappa »

2010年5月17日 (月)

呼子イカ直送

春先に行った呼子。捌きたての透明なイカは美味かった。

で、一緒に行ったHさんから生きたイカを送るサービスがあると聞き。ちょうど親父の誕生日でもあったので送ってみました。
特殊なパッケージで送るのだけど言ってもそう長くは生きていないので受け取り時刻には在宅していないといけないとか、場合によっては中で墨を吐いて死んでしまって届く場合もあるとか、色々と面倒でリスキーなもの。(墨を吐いて死んだとしても問題ないし、鮮度はスーパーなんかより全然いい訳だけど)

とりあえず神戸の親父には誕生日の14時~16時に在宅でいるようにと連絡して送ってみたのでした。

ちゃんと写真付きレポートが届いた。

どうやら墨を吐かずに無事に届いてくれたようです。散歩してたら親父から電話があって「生きとる。怖い、怖い」と冗談半分。ま、魚釣っては自分で捌いていた親父なので何の問題も無いわけですが。お父様は料理できない、お魚と目があってこわ~い、捌けな~い、なんてお母様のご家庭には向かない商品だな。

この透明感。呼子に行った時はミズイカしか無かったのだけど、これはヤリイカ(ケンサキイカ)のはず。ミズイカで十分美味かったけど、ヤリイカは更に美味いと聞いた。
本当は墨を吐いて死ぬ可能性を考えて2杯送ろうかと迷ったのだけど、二人暮らしなんで1杯で良かったんじゃないかな。ゲソはフライにした模様。

とりあえずおめでとさんでした >親父
呼子 イカ「活きてるまんま!」産直!いか道楽

|

« Tour of California 1st Stage | トップページ | Giro d'Italia 9a tappa »

戯言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750390

この記事へのトラックバック一覧です: 呼子イカ直送:

« Tour of California 1st Stage | トップページ | Giro d'Italia 9a tappa »