« Giro d'Italia 13a tappa | トップページ | Giro d'Italia 14a tappa »

2010年5月22日 (土)

Tour of California 6th Stage

残り70kmで逃げ6人で6分差。ヒンカピー、アンディちゃんが入っているが2人ともここまでに随分タイムを失っている状態。

残り50kmで3分半。ゴールデンジャージを守りたいHTCが追う。
アンディちゃんは逃げからズルズル。本当にダメそう。TdF にピークを持って行くための調整か。

残り30kmで2分。サガンのチェーンが引っかかっているのに何故か漕いでる不思議少年。そしてチームカーのルーフからスペアバイクを走りながら箱乗り的に乗り出して外すメカニックがすごい。

25kmで30秒。最後まで残ったのはマッカートニー、ヒンカピー、ウィルソン。おつかれさまでした。

カウンターで1人飛び出し30秒ほどリード。どこまで持つかな。

残り2kmぐらいかな、逃げが捕まる。集団先頭はHTCが引き続け。ロジャースの後ろにサガン、その後ろにレディオシャックのライプハイマーか。右隅からサーベロが一人抜け出す。プジョル。
プジョルが捕まったタイミングでサガンがアタック。ロジャースを軽々躱して2日連続の勝利でした。登りも案外行けるってことだなぁ。ゴール後はバイクを頭上に高々と掲げる20歳。アシスト無しでHTCに仕事をさせての勝利でした。2位サザランド、3位ロジャース。オーストラリア勢強し。
これでサガンは9秒差の3位へ。明日のTTがどうですかね。

昨日はサガン勝利祝いにリクイガスポロを着ていったのだけど、今日も着なきゃならんかな。

|

« Giro d'Italia 13a tappa | トップページ | Giro d'Italia 14a tappa »

cycle」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750404

この記事へのトラックバック一覧です: Tour of California 6th Stage:

« Giro d'Italia 13a tappa | トップページ | Giro d'Italia 14a tappa »