« チューナーが足りない | トップページ | 勘違い »

2010年6月 8日 (火)

盗難と確定申告

石井一参院議員、1千万円入った金庫盗難

石井氏の妻が5月24日朝、一戸建ての自宅の2階の寝室に置いていた小型金庫がなくなっているのに気づき、同日に生田署へ届けた。屋内に荒らされた形跡はなかった。妻は「現金を最後に確認したのは昨年12月」と県警に説明しているといい、いつ盗まれたのかはわかっていない。

まぁ1000万ぐらいの小銭は何かあったときの為に家に置いておくよね。そんな小銭、半年ぐらい気にならないよね。

で、盗難されていいことって何かあるのかね?と色々考えたのだけど、税金はどうなるんだろうな?と。

調べると雑損控除というそうです。
No.1110 災害や盗難などで資産に損害を受けたとき(雑損控除)|所得税|国税庁

ちゃんと警察に泥棒に入られたと届け出て、盗まれたものが「生活に通常必要な住宅、家具、衣類などの資産」であれば良いと。逆に言うと無くなっても困らない贅沢品とか、生活のためではなくて商売の為のものが盗まれても控除されないようです。お店の商品とか商用車とか。

さてこの1000万は何なんでしょうねぇ。なければ生活に困るお金かな。どうなのかな。

|

« チューナーが足りない | トップページ | 勘違い »

智慧袋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/232324/37750426

この記事へのトラックバック一覧です: 盗難と確定申告:

« チューナーが足りない | トップページ | 勘違い »